[Sponsored Link]


当ブログでは「役に立った!」「写真使いました!」などご参考頂いた方からのAmazonギフト券の寄付をお待ち致しております。

およそ20年ぶりぐらいに中学時代の同級生2人と再会、Facebook上で数年前に見付けて以来飲み会をしようしようと言いながら今日まで伸びてしまったがみんないいオッサンになったわ(笑)

仕事がなんとか収束できたので、金曜夜はあわてて会社を飛び出して新宿まで向かう。東口のライオン会館で中学時代の親友2人と待ち合わせ。お互いオッサンになってるだろうなぁと思ったら、案外顔は判別できる状態だった。そしておっさん3人が集まって酒を飲み始めて語り始めたのは、やはり中学卒業後からの足取りであった。


おっさん3人があつまって……といっても、中身は変わるものではなく、中学時代の喋り口調そのものだし、顔も別におっさんになったからといってガラリと変わったわけでもない。

こう書けば「当然やろ」と思いがちなのだが、案外そう他人から聞かされてはみるものの、実際に自分で20年来の友人に会うという経験をしたのは今回初で、本当は会うことに戸惑いや居心地の悪さが伴うこともあるのではないかと思ったりもしたのだけれど、意外なほどそれはなかった。
むしろ当時の「あれは○○だったのか」的な、いまさら知っても笑い話以上のことにはならない当時の裏話などや、今どういう生活をしているのかという互いの苦労話などもあって、いいオッサンが興奮気味になっているという感じだったかもしれない(笑)。

20年を2~3時間で語りつくせるものでもなく、まあ一度会えばもはや完全に20年来の友人という位置づけにもなるので、次回からは安心して飲み会企画がたてられそうだ。
今回の飲み会企画は本当は今年の3月ぐらいに予定していたのだが結局流れに流れて今までずれ込んでしまった。
まあみな忙しいからというのもあるんだけれど、しかし、たぶん全員が若干躊躇していたのはあったかもしれない。

今さら会えるのか。
中学時代と今の自分は生活も様相もすべてがかけ離れているし、当時のことを語り合ったところでそれが何の埋め合わせになるのかと思うこともあった。
いや、案外人付き合いについてはクールな私で、昔の断絶された関係性よりも今の関係性のほうが大切だという意識は人一倍強いかもしれない。

が、やっぱり会ってみて分かったのは、あの頃の人付き合いは、当然のことながら無条件のものであって、今のような利害関係で一部しばられた人間関係とは一切異なる、なんでも話ができる相手だったのだな、という実感であった。
こればかりは、たぶん他人から説得されても分かるものじゃないし、また、人によって異なる印象や見解を持つ場合もあるだろう。

私の場合は、非常に昔と変わらぬ居心地の良さであった。
単に、オッサンになり、ジュースから酒に変わり、ガムからタバコに変わった(人もいる)という程度だ(笑)。

生活環境の違いは時間経過の恐ろしさというものも実体験できたわけで、ずっと地元で暮らしている人だと身近に幼馴染や同級生が住んでいるのであまり時の隔たりというものを感じない人もいるかもしれない。
私のように流浪した者からすると、流浪してきた分の時間の埋め合わせを、再開の日に一気に凝縮したような感覚でもあった。

また、飲み会をしようと約束して新宿をあとにした。

同窓会 DVD-BOX図解  同窓会へ行こう! (目からウロコのさんぶん図解)仕事に使える! 同窓会人脈術同窓生 人は、三度、恋をする(3) (ビッグコミックス)かわいい サテン 薔薇 コサージュ パーティバッグ (ハンカチ付) 結婚式 バッグ (ゴールド)飲みの席には這ってでも行け! 人づき合いが苦手な人のための「コミュ力」の身につけ方グレイス 甲州 2012 750ml

カテゴリー: Facebook, SNS, お酒, 雑記, 飲み会 | タグ: , , , , , | コメントする

来月上旬にふたたび山梨へ、ワインのおいしい時期にワイン試飲し放題のイベントと撮影と友人たちとの語らいながらの一泊飲み会を予定している

先月は友人の誘いを受けて彼の地元山梨にお招きいただいた。そして山梨の自然を写真という形でたいへん満喫。また山梨を楽しもうということで10/4を目標日として再度集まることにした。10/4は甲州市かつぬまぶどうまつりというのがあって、1,000円でワインの試飲がし放題というイベントも。ぶどう無料サービスなんてのもあるのか。まあ、これを楽しんで山梨満喫しちゃおうぜっていう集まりを計画中なのである。 続きを読む

カテゴリー: お酒, ワイン, 雑記, 食べ・飲み, 飲み会 | タグ: , , , , , | コメントする

自分がどういう写真を撮るべきか撮っていくべきか悩み続ける昨今、一つのテーマは見つかったがそれだけで済む話ではなく今後どのような写真を撮っていくかが悩みどころ

別にプロでもないので撮りたい写真撮るべき写真に悩みを抱くことなどないはずなのだが、やはり他人から認めらる写真を撮らなければ撮っている意味がないのではないかという意識は強く、「別に素人ですから適当でいいです」と言い切ったらおそらく自分の技術はそこで止まってしまう。それは自分でも納得できないし悔しい。だから自分の写真の可能性は模索し続けるつもりではある。 続きを読む

カテゴリー: アート, 写真, 雑記 | タグ: | コメントする

Adobe Lightroom5でRAW現像処理をしているカタログとRAWデータのフォルダを従来の内蔵HDDからポータブルHDDに変更したが、カタログが旧フォルダを示してるので新フォルダに変更したい

友達のノートPCの復旧時にういた2.5インチHDDをポータブル化して自分で使うことにした。どうやって使おうかと思った時に、結構ノートPCでRAW現像処理をしているので、別場所で現像処理を継続したい場合もある。普段は固定のHDDドライブ、というか「裸族のお立ち台」で3.5インチの内蔵SATAディスクに保存しているので、いちいちこれごと別場所に持っていくのも面倒くさい上に故障の原因にもなりかねない。ということで、直近で作業中のRAWデータとLightroomカタログをポータブルHDDにコピーしたのだが……。 続きを読む

カテゴリー: Lightroom, RAW現像, アート, コンピュータ, ソフトウェア, 写真 | タグ: , , , | コメントする

ポータブルHDDをゲットしたのでフォーマットが必要なのだがWindwosでのフォーマットは若干めんどくさい、プレフォーマットならいいのだが特に一度システムインストールしたものやパーティションを区切ったものなどを再フォーマットする場合にはコンパネ経由でやらねばならない

友達のノートPCの復旧で浮いた1TBの2.5インチHDD、これをうまく活用するべくHDDケースをゲットして装着。そしてこれをフォーマットして使おうとしたのだが、一度ノートPCのシステムディスクとしてWindowsをインストールしている上にパーティションを切っているため、単に認識したドライブをマウスの右クリックメニューから「フォーマット」を選んでも、単にパーティションの一部のみをフォーマットするのみ。しかもシステム領域はまだ以前として残されている。これを開放する必要がある。UNIX系のコマンドでいうところのfdiskやBSD系でいうところのbsdlabelなどを実行して全容量を1領域化してパーティションなしに設定しなければならない。 続きを読む

カテゴリー: コンピュータ, ハードウェア | タグ: , , , | コメントする

友達のノートPC修理の過程で浮いてしまった2.5″ HDDを引き取ってせっかくなのでポータブルHDDとして活用しようとケースを購入、そして装着

数ヶ月前に友人のノートPCを復旧させるべく2.5″ HDDを買ってきたのだが、友人がリカバリーディスクを作っておらず、ダメモトでWindows7のディスクから復旧を試みたものの、インストールまではいけたがネットワークドライバが動かず。さらに東●サイトにはドライバ類などのオンラインダウンロードサービスもないので別PCからドライバ類などをゲットすることもできず、完全にお手上げ……。結局メーカ修理へ。いったいいつまで日本のメーカはこんな安い囲いこみ商法続けるんだろう……。 続きを読む

カテゴリー: コンピュータ, ハードウェア | タグ: , , | コメントする

今の写美はこれが最後になるので可能な限りの作品を満喫してきた、ふと脳裏に「ユングが譲ってくれたのよ、これで最後になるからって」なんてセリフを思い出してしまった、2年後のリニューアルを楽しみに待とう

写美に行ってきた。これで今の写美を見れるのは最後になる。2年の改装期間を経て新生する予定のようだ。行ったのは展示も興味があるからというのもあるが、やはり最後になるのでしっかり写美を体感しておきたいというのもあった。 続きを読む

カテゴリー: アート, 写真, 展示, 美術館 | タグ: , | コメントする

横田友好祭は土曜に行ったので日曜夜は家でぐったりしていたが花火の音がしたのですぐさま外に飛び出して撮ってみた

横田友好祭は通常土日で開催する。今回行ったのは土曜日で、本当は日曜にも行こうと思ったりもしたが、体力的につらかったので日曜は写美に行った。それはまた別途書くとして、横田友好祭の日曜夜は花火があることを私は知っている。もちろん現地で見るのも楽しいと思うが、自宅からしっかり見えるのでまあいいや、というか、まあ疲れ果てて行く気がおきないというのが毎回のことなのだが。 続きを読む

カテゴリー: 航空, 趣味, 軍事, 雑記 | タグ: , , | コメントする

2年ぶりの横田友好祭に多くの人がアメリカの風を感じたくて集まってきた、ていうかオスプレイはとにかく大人気だった #4

2014年9月6日に横田友好祭に行ってきた。去年は米国予算がつかず開催されなかったが、横田は(どうやら物販でそこそこ儲かっているという話もあるようだが)今年の開催についてはかなり多方面からの説得が行われたらしく、なんとか実現できたようである。それほど横田は日米親睦の価値が米軍からも地元や国かあも重要視されているのだろう。そしてそれを証明するかのように、曇りあるいは雨模様であったにも関わらず多くの人でひしめきあった。オスプレイ目当てで余計に人が多かったというのもあるだろうが、やはり日本はアメリカという国にいまでも憧れを抱いているのではないかという気もしないでもない。まあ、友好的な関係であれば、いいんだけれどね。 続きを読む

カテゴリー: 航空, 趣味, 軍事 | タグ: , | コメントする

2年ぶりの横田友好祭に多くの人がアメリカの風を感じたくて集まってきた、ていうかオスプレイはとにかく大人気だった #3

2014年9月6日に横田友好祭に行ってきた。去年は米国予算がつかず開催されなかったが、横田は(どうやら物販でそこそこ儲かっているという話もあるようだが)今年の開催についてはかなり多方面からの説得が行われたらしく、なんとか実現できたようである。それほど横田は日米親睦の価値が米軍からも地元や国かあも重要視されているのだろう。そしてそれを証明するかのように、曇りあるいは雨模様であったにも関わらず多くの人でひしめきあった。オスプレイ目当てで余計に人が多かったというのもあるだろうが、やはり日本はアメリカという国にいまでも憧れを抱いているのではないかという気もしないでもない。まあ、友好的な関係であれば、いいんだけれどね。 続きを読む

カテゴリー: 航空, 趣味, 軍事 | タグ: , , | コメントする


当ブログでは「役に立った!」「写真使いました!」などご参考頂いた方からのAmazonギフト券の寄付をお待ち致しております。

[Sponsored Link]