[自分用メモ] Redmineでのエラーログファイルの場所

Redmineのバージョンアップ作業をしていたのだが、ときどきInternal Error 500というエラーが出てしまうことがあった。Apacheのエラーログを確認したのだが、なぜか出力されていない。Redmineが意図的に出力している500エラーだからApacheのエラーログには残らないのだろうか。アクセスログには記録があり、こちらには「500」と確かに記載されているので、やはりRedmineが500エラーを出しているのだろう。 “[自分用メモ] Redmineでのエラーログファイルの場所” の続きを読む

[自分用メモ] Redmineでアップロードできる添付ファイルのサイズを拡張・変更したい

RedmineのチケットやWikiに、画面をキャプチャしたなどの画像ファイルをアップロードすることがある。しかしこのアップロードサイズにはデフォルトで約5MB(5,120KB)の制限が掛かっている。この値を拡張、もしくは小さい値に変更したいという場合もあるだろう。その場合は、次のように作業をする。なお、文字だけでの説明はRedmineの日本語サイトで確認できる“[自分用メモ] Redmineでアップロードできる添付ファイルのサイズを拡張・変更したい” の続きを読む

[自分用メモ] Redmineのガントチャートのディスプレイ表示で表下部の余白をなくしたい

弊社運用中のRedmine。カスタマイズ要求がはなはだしく、RubyもわからんRedmineもそれほど使いやすいと思わない私の気持ちとしては、バージョンアップのたびにカスタマイズ部分をまた時間をかけてパッチあてなければならないので気が重いというかやる気がないわけなのだが、仕事なのでやらざるを得ないというこのストレスフルな作業……とほほほほ。そんな折り、ガントチャートの画面上の表示の一番下が、やたらに余白があって気になっているので削除してほしいという見た目調整要求がやってきた……。とほほほほぉ。 “[自分用メモ] Redmineのガントチャートのディスプレイ表示で表下部の余白をなくしたい” の続きを読む

[自分用メモ] Redmine-2.3.0にアップデート、ガントチャートに日付を表示するようにviewファイルを編集した

職場で運用中のRedmineのバージョンは2.1.0で、隣の島のスタッフから「Redmine-2.3.0にするとイナズマ線(プログレスライン)が表示できるようになるので、アップデートして」という要望があった。RedmineのアップデートはしたことがないのでハラハラドキドキしながらmysqldumpでDBダンプをとりつつ、2.3.0で運用するためにcreate databaseをして新規作成DBにリストアして設定していじくって、でもそれだけでは動かずbundle installしたらnokogiriがないと言われてgem install nokogiriしたらlibxsltがねーよって言われてyum install libxslt-devel.x86_64してからgem install nokogiriしてようやくbundle installして事なきを得てからガントチャートの日付表示に取り掛かった。 “[自分用メモ] Redmine-2.3.0にアップデート、ガントチャートに日付を表示するようにviewファイルを編集した” の続きを読む

Redmineでチケット変更時に送られてくるメールの本文中にあるリンクのURL(のホスト名)を設定した

Redmineではチケットを作成・変更した際に登録アドレス宛にその旨のメールが届くように設定できる。そのメールはHTMLメールで作成されているので、本文中にリンクがあって、そのリンクをクリックするとRedmineの当該チケットにジャンプするようになっている。が、いくら設定してもなぜか「localhost:3000」のまま全然変わらなかった。 “Redmineでチケット変更時に送られてくるメールの本文中にあるリンクのURL(のホスト名)を設定した” の続きを読む

[自分用メモ] Redmineのガントチャートのデフォルト開始月を当月の1ヶ月前にする修正

Redmineの、特にガントチャートに関する修正要求が職場で結構多い。rubyは使ったことも勉強したこともないのだけれど、それでも要求に応じて修正をしなければならない。まあエンジニアとしてある程度好きにやらせてもらっている以上はdutyを払う必要はあると思っているので、こういうことも嫌がらずにやるしかないのである。 “[自分用メモ] Redmineのガントチャートのデフォルト開始月を当月の1ヶ月前にする修正” の続きを読む

Redmineの調整のためにrubyでRMagickを使った文字列描画をコーディングした

仕事でRedmineをいじくりまわす必要がでてきた。といっても、それほど大幅改修をするわけではなく、日付曜日を出すとかPDF出力時に縦罫線を引くとかだ。いろいろ調べて、先達が実装してくれた数々のパッチを参考にしながら実装していったが、一つ見つからないものがでてきた。それが、PNG出力時に日付曜日を出してくれということだった。 “Redmineの調整のためにrubyでRMagickを使った文字列描画をコーディングした” の続きを読む

人生で初めてrubyのソースを見た日、人生で初めてRedmineのソースコードをいじった日

仕事でRedmineを使っている。といっても、私はたいして使ってない。この手のツールは苦手なのだ。でも仕事上社内で使っている人は多い。
今日はその部分改修を要望されてしまった。ガントチャートをズームしたときに、最大ズーム時に曜日と日が重なって見えないというのだ。 “人生で初めてrubyのソースを見た日、人生で初めてRedmineのソースコードをいじった日” の続きを読む

Redmineに脆弱性

国産のバージョン管理システムなんですかね。
Subversion、CVSがメジャーな地位ですが、rubyのように、国産も頑張って欲しいもんです。
で、そのRedmineにXSS脆弱性が見つかった模様。[snip JVN]JVN[/snip]が出ている模様。

■JVN#00945448 – Redmine におけるクロスサイトスクリプティングの脆弱性
http://jvn.jp/jp/JVN00945448/