wordpressで更新をかけて失敗してもう一度更新をかけたりすると「別の更新が現在進行中です。」なんて文言が出てきて15分ぐらいしないと再度更新処理ができないという仕様がかなりイラッとするけど設定で回避策がなさそうだから直接コードを書き換えるの巻

このサイトはwordpressを使っている。ときどきwordpress本体の更新がかかるが、更新をかけてから、何らかの理由で処理が失敗することがある。で、そのあともう一度更新をかようとすると「別の更新が現在進行中です。」という文言が出てくる。何度更新ボタンを押してもだめ。「しばらくしてから」って、いったいどのくらいだよって思ってググると、みなが口を揃えて「15分ぐらいしないと」と記載している。しかし、急いで更新して外出したいのに、そんな15分なんてハンパな時間は待ってられない!重複して更新処理が走るのを回避しているという実装はわかるが、自分一人でしか面倒みてないブログなので、ぶっちゃけイラッとするのだ。ということで、強制的に処理を進めさせるべく、コードを一部修正して更新を継続させる。 “wordpressで更新をかけて失敗してもう一度更新をかけたりすると「別の更新が現在進行中です。」なんて文言が出てきて15分ぐらいしないと再度更新処理ができないという仕様がかなりイラッとするけど設定で回避策がなさそうだから直接コードを書き換えるの巻” の続きを読む

WordPressを手動でアップデートしたらなぜか投稿設定が無効になっていたらしく「続きを読む」リンクなどの先がことごとく404になってしまっていてアクセス数激減してしまった(TT)

サイトの問題なのかサイトで確保している容量の問題なのかわからないが、私がここで使用しているWordpressの更新が自動でできなくなって久しい。そこでほぼ毎回ja版が出るたびに手動で更新をかけている。 “WordPressを手動でアップデートしたらなぜか投稿設定が無効になっていたらしく「続きを読む」リンクなどの先がことごとく404になってしまっていてアクセス数激減してしまった(TT)” の続きを読む

脆弱性華やかなりし、立て続けに様々なセキュリティホールと対策パッチがリリースされている

今週は立て続けにセキュリティホールのパッチやら脆弱性パッチやら定例パッチやらがリリースされて、人によっては大忙しだったのではないだろうか。一応週末ということで、脆弱性情報についてのおさらいをしておきたい。 “脆弱性華やかなりし、立て続けに様々なセキュリティホールと対策パッチがリリースされている” の続きを読む

[20130913 追記あり] WordPress 3.6.1がリリース、セキュリティフィクスも含まれるので早めの更新を、ただし執筆時時点で日本語版はリリースされていない模様

ブログ・CMSプラットフォームで有名なWordPressの3.6.1がリリースされた。セキュリティに関する修正も含まれているので、早めの更新をしたい……ところだが、執筆時時点でまだ日本語版のリリースはされていない。2013年9月13日0時時点で日本語版もリリースされている。 “[20130913 追記あり] WordPress 3.6.1がリリース、セキュリティフィクスも含まれるので早めの更新を、ただし執筆時時点で日本語版はリリースされていない模様” の続きを読む