25年間ほげほげやってきたエンジニアが、新人に読んでもらっても今さらダメっしょっていうかもう絶版っしょっていうN冊+αを紹介する

昨今は新人にいろんな本を読んでもらってフルスタック的なエンジニアを目指すか何かしてもらいたい系の記事が多いようだ。結構こういうブログ記事や転職サイトの記事も見受けられて、新人なのになんで30冊も読ませるんだよ受託案件の本だのリファクタリングの本だの必携だの必読だの言うんだよっていう噴飯モノも多数見受けられる。そもそもプロ新人なら本読むの当然としてもまず目先のコード読めって話で、コードが読めない奴にコードなんか書けないので「いいコードを読め」が正解なんだけど、まあ本好きな私としても良書の推奨はぜひしたいとは思っている。すいませんタイトルネタはこちらから頂戴。 “25年間ほげほげやってきたエンジニアが、新人に読んでもらっても今さらダメっしょっていうかもう絶版っしょっていうN冊+αを紹介する” の続きを読む

JPCERT/CCからDNS再帰的問い合わせによるDDoS攻撃の注意喚起と、JPRSの技術解説がアナウンスされている

JPCERT/CCからDNSの再帰的な問い合わせを使ったDDoS攻撃の注意喚起がアナウンスされている。また、同時にJPRSからは本件に関する技術解説とBINDにおける対策がそれぞれリリースされている。 “JPCERT/CCからDNS再帰的問い合わせによるDDoS攻撃の注意喚起と、JPRSの技術解説がアナウンスされている” の続きを読む

[20130327追記] DNSサーバの参照実装「BIND 9」の致命的脆弱性が開発元のISCから発表された


2013年3月27日追記
JPRSからアナウンスがリリースされている。

DNSサーバの参照実装であり、とはいえ事実上のデファクトスタンダードとして位置しているISC開発の「BIND 9」に、致命的な脆弱性があると発表されたらしい。攻撃者によってメモリの過剰消費を起こす可能性があるようだ。 “[20130327追記] DNSサーバの参照実装「BIND 9」の致命的脆弱性が開発元のISCから発表された” の続きを読む

[自分用メモ] CentOS 6.3でOpenVPN Community Editionをsourceからmakeしてみる

OpenVPNの設定については、FreeBSDではあるが前回書いた。設定自体はOSに依存することはほとんどないので、こちらを参照して頂きたい。ここではソースのtarballからmakeする点にのみ言及する。といっても実際に稼働させた経験はなく単にmakeを通しただけなので、あくまでも参考事例でしかない。 “[自分用メモ] CentOS 6.3でOpenVPN Community Editionをsourceからmakeしてみる” の続きを読む

Windows7で「インターネット時刻調整」を有効にしているのに数週間すると時刻が進んでしまう

自宅で使用しているWindows7の時計は「インターネット時刻調整サービス」、すなわちNTPサーバを参照するようにしている。私はかなり以前からパブリックで利用できるmfeed.ad.jpのNTPサーバを参照しているのだが、どうしても数週間すると1分ずれる。改めて同期を取ってしばらくは正しい時刻なのだけれど、気が付くと1分ほどずれている。なぜだ……。 “Windows7で「インターネット時刻調整」を有効にしているのに数週間すると時刻が進んでしまう” の続きを読む

[自分用メモ] FreeBSDマシンにOpenVPNをインストールしてVPNサーバを構築した ~ クライアント設定編

昨日はサーバ設定編を書いたので、今日はクライアント編。クライアント側はそれほど設定することはない。というか、Windowsであれば雛形設定だけ作って一部を修正するなどの対応で可能、もしくは一切修正することなく設定ファイルをコピーして使用することが可能だと思うので、サーバの構築よりは比較的簡単ではあるだろう。 “[自分用メモ] FreeBSDマシンにOpenVPNをインストールしてVPNサーバを構築した ~ クライアント設定編” の続きを読む

[自分用メモ] FreeBSDマシンにOpenVPNをインストールしてVPNサーバを構築した ~ サーバ設定編

先日、職場で共有フォルダを利用すべくSambaサーバを立ち上げた。そしてAmazon EC2サービスも使っている。前者は社内のプライベートIPアドレスのみで運用し外部からは基本的にアクセス不可能で、後者は会社が契約しているISPが割り振る単一のグローバルIPアドレスからのアクセスのみに制限している。つまり、自宅や出先から共有フォルダのファイルを見ることは出来ないし、Amazon EC2上のサービスに何らかのトラブルがあった場合、職場に行かなければ作業・対応ができない。夜中だと電車もないのでタクシーで行かなければならなくなる。 “[自分用メモ] FreeBSDマシンにOpenVPNをインストールしてVPNサーバを構築した ~ サーバ設定編” の続きを読む

[自分用メモ] CentOS 6.3でvsftpdを設定した

GoogleドライブやDropboxでは有料サービスでない限り大容量は確保できない。Amazon EC2のクラウドサービスでもディスク容量は別途金額が発生して大容量確保にはコストが掛かる。ということで、自社内の共有フォルダ用のディスク領域は、どうしてもHDDを増設した自前でサーバを立ち上げて社内用サーバを運用する必要に迫られるのが経験則だ。
もっとも最近ではBUFFALOなどの市販の家庭用ルータにUSBストレージ機能がついていて、USB接続のHDDを繋げるだけでお手軽お気軽にNASが構成できるというものも多いようだ。ウェブからもアクセスできるらしいので、WebDAVとしても使えるのだろうか?(使ったことないのでわからんけど)

ということで先日はSambaサーバを立ち上げたわけだが、1TBの共有にはまだ80%近くの余裕がある。そこでftpサーバを立てて外部とのファイル交換に使うことにした。 “[自分用メモ] CentOS 6.3でvsftpdを設定した” の続きを読む

[自分用メモ] 久しぶりにsmb.confを設定した……sambaを立ち上げてパブリック共有フォルダ作成

職場で共有フォルダを立ち上げる必要があったので、CentOS 6.3をインストールし、そこにsambaを立ち上げることにした。
しかしsambaなんてむちゃくちゃ久しぶりに使うので、設定項目なんかすっかり忘れてしまっていたので、各サイトやメーリングリストや公式サイトなどなど……を見ながら調整した。 “[自分用メモ] 久しぶりにsmb.confを設定した……sambaを立ち上げてパブリック共有フォルダ作成” の続きを読む