これまで買おうと思っていたけどなかなか買わずにいた「秒速5センチメートル」のDVDをゲット、これで渋滞知らずがまた1つ増えた

私は基本的に「昔のアニメおたく」なので、パトレイバーだのトップをねらえだのしか見ていない。いまだに(笑)。エヴァも1995年のテレビ放送でしか見ておらずレーザーディスクのボックスは持っていたが友達にあげてしまった。序破Qも特に見る気はおきてなかったが、こないだ金曜ロードショーで放送した「破」だけはたまたま見ていた。でもそれぐらいだ。だが、この「秒速5センチメートル」のストーリーと描画の緻密さには、惚れたのである。声優さんもぜんぜん知らない、制作に関わっている人も新海誠ぐらいしか知らない(といっても「ほしのこえ」の人、というぐらいしかイメージがないし情報もない……ファンの人、すんません!)。 “これまで買おうと思っていたけどなかなか買わずにいた「秒速5センチメートル」のDVDをゲット、これで渋滞知らずがまた1つ増えた” の続きを読む

「24 -Twenty Four-」を今頃楽しむ人

ミシェル・デスラーは「24 -Twenty Four- Season 2」に登場するキャラクターで、CTUのスタッフの一人。
なんだけど、Wikipediaを見ていて、むっちゃ笑ってしまった(笑)。
役柄としての彼女のスペックを、ちょっと解剖してみた。
ちなみに女優レイコ・エイルスワースは、ワシと同い年。ニーナ・マイヤーズ役のサラ・クラークは早生まれの1年先輩。ケイト・ワーナー役のサラ・ウィンターは早生まれ同学年。

CTUロサンゼルス支局 インターネット・プロトコル・マネージャー

これ、なにする人?(笑)
劇中でも「socketを開いて…」とか言うてたけれど、それってsocket(2)のことか?
でも劇中でおかしかったのは、「socketを開く/開かない」が、何かキーボードの操作で扉かバルブのようなものを「開く/閉じる」操作のように演じているところ。いやーそうじゃないんですがーみたいな。

DARPA ハイ・コンフィデンス・システム・ワーキング・グループ

High Confidence Systemというのは実在するらしい。

HCS R&D focuses on the critical information technologies necessary to achieve predictably high levels of system availability, reliability, safety, security, and survivability. A high confidence system is one in which the consequences of its behavior are well understood and predictable. It must withstand internal and external threats and must deal with naturally occurring hazards as well as malicious attacks from a sophisticated and well-funded adversary. Systems that employ HCS technologies will be resistant to component failure and malicious manipulation and will respond to damage or perceived threat by adaptation or reconfiguration.

誤訳: HCS R&D(訳注:高信頼システム研究開発)は、達成するために必然的に予想されるシステム可用性、信頼性、安全性、セキュリティそして耐久性を持つ高レベル重要情報テクノロジーに主眼を置いている。高信頼システムとは、その挙動の結果が容易に理解できかつ予想可能なものである。内外の脅威に耐え、教養があり潤沢な資金を持つ敵からの悪意ある攻撃のみならず自然災害に対処できなければならない。HCSを実装するシステムは機器の破壊や悪意のある操作に抵抗力を有し、改ざんや再構成によるダメージや脅威の認知に反応する。

この訳はナニですが、重要情報を想定脅威から守るための高セキュリティシステムってことなんですかね。
上記の引用はNSAの研究プログラムですが、

NSA supports and participates in the Information Security (INFOSEC) Research Council to coordinate its research program with DARPA, DOE, NIST, and the DoD service laboratories.

誤訳: NSAはDARPA、DOE、NIST、DoD軍事研究所とともにそれらの研究プログラムを組織する情報セキュリティ(INFOSEC)研究委員会にサポートし参加している。

ということらしいので(これまたナニな訳で恐縮です…)、協調姿勢での研究開発を進めているプロジェクトの模様。

アメリカ標準技術局 コンピューター・セキュリティ部門

NISTComputer Security Divisionのことくさい。

IPSecアーキテクチャを構築

IPSecのアーキテクチャを構築ですか…。だったらIETFのIPSec WG(もうないくさい)にも在籍してなかったらおかしいぞ???

スクリプト、コンピューター脆弱性、侵入検知、侵入テスト、操作セキュリティ、ウィルスなどに取り組んでいる。

「スクリプト」って何やねん(笑)。「ウィルスに取り組んでいる」って、作ってるの?

ケルベロスとプルートプラスに精通

Kerberosは知ってるけど「プルートプラス」ってなに?って思ったら、どうもNIST IPSec Projectの参照実装として開発されている「Cerberus」と「PrutoPlus」のことらしい。精通っていうか、それは実装に詳しいか携わっていたということなのかな?
apachesendmailやbindに精通してます」っていう感じに聞こえます。

いや、Wikipediaでこれを書いた人は、Wikipedia.orgのMichelle Desslerのイントロか設定資料をサマリーしてくれているだけなんだが。
ドラマの設定がそうなっているんだろうし。
日本における一般的なコンピュータ関連の仕事のイメージって『ドラマに見る「緊急対応」に対する一般的イメージ』なんだろうけれど、ディテールを細かく設定した場合でも、あるいは海外においても、コンピュータ関連とかセキュリティ関連って、こういうイメージなんだろうって雰囲気がわかった気がした。

おまけ。
ここまで読んじゃった…。まだSeason 2の途中までしか見てないのに…ネタバレしちゃいました orz

シーズンIIの時点では、ミシェルとトニーは結ばれていなかったが、シーズンIIIでは夫婦。
シーズンVで車の爆発により死亡。