WindowsではXnConvertで画像ロゴなどの重ねあわせ処理をしているが、UNIX系OS上でもImageMagickのconvertコマンドを使ってコマンドラインからの操作が簡単にできる

Windowsを使っているとコマンドライン(コマンドプロンプト・コマンド)を使っての作業ははっきり言ってやりづらい。とはいえマウス操作もめんどくさいから本当ならコマンドライン一発ならスクリプト書いて回して……という手法がとれるのだが、XnConvertであればそこまで苦労もせず一括画像処理ができるので結構手放せないツールとなっている。UNIX系OSの場合でもXnConvertを使うことはできると思うが(source tarballがある)、もっと古くから開発されているメジャーなコマンドラインツールがある。それがImageMagickだ。これに付属しているconvertコマンドで写真に画像ロゴを重ね合わせる処理を実現できる。スクリプトを書けば一括処理も簡単にできるだろう。 “WindowsではXnConvertで画像ロゴなどの重ねあわせ処理をしているが、UNIX系OS上でもImageMagickのconvertコマンドを使ってコマンドラインからの操作が簡単にできる” の続きを読む

写真の一括サイズ縮小や他フォーマットへの変換(コンバート)には、ちょっと前からXnConvertというソフトウェアを愛用しているが、フィルタ処理だけではなくロゴマークなどの他の画像を重ね合わせて保存・変換ができることを知り一層重宝している

私は写真などの画像縮小・コンバートなどの作業にはXnConvertというソフトウェアを使っている。これは一括処理を高速に行うことができるのでかなり便利に使っているのだが、最近これにロゴマークなど別の画像を重ね合わせて保存・縮小・コンバートなどができる機能も見つけたので、これはさらに使えるツールとして手放せなくなった。 “写真の一括サイズ縮小や他フォーマットへの変換(コンバート)には、ちょっと前からXnConvertというソフトウェアを愛用しているが、フィルタ処理だけではなくロゴマークなどの他の画像を重ね合わせて保存・変換ができることを知り一層重宝している” の続きを読む

写真・画像のサイズ縮小をするのにXnConvertが非常に便利なので使っているが、これの何がすごいというと一括処理が高速で行える点であるためで私はもう手放せないツールの1つである ~ リサイズ編

写真や画像の画像縮小・コンバートなどの作業にはXnConvertというソフトウェアを使っている。これは一括処理を高速に行うことができるのでかなり便利に使っている。画像処理がとにかく高速であるため、一括処理に非常に向いている。前回はインストール編だったので、今回はサイズ変更編。これが本題なのだ。 “写真・画像のサイズ縮小をするのにXnConvertが非常に便利なので使っているが、これの何がすごいというと一括処理が高速で行える点であるためで私はもう手放せないツールの1つである ~ リサイズ編” の続きを読む

写真・画像のサイズ縮小をするのにXnConvertが非常に便利なので使っているが、これの何がすごいというと一括処理が高速で行える点であるためで私はもう手放せないツールの1つである ~ インストール編

写真や画像の画像縮小・コンバートなどの作業にはXnConvertというソフトウェアを使っている。これは一括処理を高速に行うことができるのでかなり便利に使っている。画像処理がとにかく高速であるため、一括処理に非常に向いている。特にブログなどに画像をアップする場合、サイトの容量の関係や閲覧側の通信帯域の問題もあるため、大変残念であはるが写真はオリジナルを掲載することができない。おおむね1280×768か800×600程度に縮小したものを掲載している。ノートPCでの閲覧を考慮すると800×600ピクセルのサイズが良いと思うので、個人的にはよほどのことがない限りは800×600に縮小している。で、このサイズ縮小を一括処理するのにXnConvertが手放せない。 “写真・画像のサイズ縮小をするのにXnConvertが非常に便利なので使っているが、これの何がすごいというと一括処理が高速で行える点であるためで私はもう手放せないツールの1つである ~ インストール編” の続きを読む