Git管理していないプロジェクトを今からGithub(というかBitbucket)のリポジトリにpushさせる

ホスティングサービスのサーバにgitがないからソースからインストールしたので、いよいよ本来の目的である、Git管理していないプロジェクトをGithub(というかBitbucket)のリポジトリで管理させる作業に移った。 “Git管理していないプロジェクトを今からGithub(というかBitbucket)のリポジトリにpushさせる” の続きを読む

gitがホスティングサーバ上にインストールされてないけど、そのサーバ上のソースコードをgit pushしたいのでホームディレクトリ配下にgitをインストールした

私がこのブログを利用するのに(以外にもいくつか理由があるけど)契約しているinetdさんが、残念ながらホスティングサーバでのGitサポートをしていない。システムにインストールされてないけど、どうしても使いたい…。そこで、ソースからコンパイルしてホームディレクトリ配下にGitをインストールすることにした。 “gitがホスティングサーバ上にインストールされてないけど、そのサーバ上のソースコードをgit pushしたいのでホームディレクトリ配下にgitをインストールした” の続きを読む

最近開発案件で触ったgitが徐々になじみ始めた、というかSubversionだってあまり深く使ってないのだがgitのほうがどういうメリットがあるかなんてよくわからない

たぶん私が分かるgitのSubversionに対するメリットは、ブランチを切った後にmasterやheadにmergeする際の手間がgitのほうがはるかにコストが低いという点ではないだろうか。割とブランチに関するトラブルはsubversionでは耳にすることがあるが(壊れたとかいうのは多分論外で、適切にやれば壊れないとは思うのだが)、gitのほうが優位に働いているというのは、なんとなく分かる気がする。といっても私はsubversionでブランチを切ったこともなければHEADにmergeなどということもしたことがないのだけれどね……。 “最近開発案件で触ったgitが徐々になじみ始めた、というかSubversionだってあまり深く使ってないのだがgitのほうがどういうメリットがあるかなんてよくわからない” の続きを読む

最近立て続けに書籍を購入していて結構散財、しかし技術を獲得しなければ仕事もおぼつかないわけで、ウェブで分散した情報をあさっているゆとりのない私にとっては書籍で知識を買って通勤電車で読む方法が最も合理的であるのだ

ここのところ、書籍ばかり購入してしまっている。しかも技術書。それもコンピュータ言語関連。Rubyに始まりC#PHPと来て、次は……。いや本当は今日はNoSQL関連の本をさがして仕事を手早く切り上げて本屋に向かったのだが、残念ながらお買い得な本が見当たらなかったため、Gitの本をゲットして帰ったのである。まあGitも必要だったから買ったわけだが、最近衝動買い的に本を買っていて散財なのである……誰か図書カードください(笑)。 “最近立て続けに書籍を購入していて結構散財、しかし技術を獲得しなければ仕事もおぼつかないわけで、ウェブで分散した情報をあさっているゆとりのない私にとっては書籍で知識を買って通勤電車で読む方法が最も合理的であるのだ” の続きを読む