Mac OS X上でRedisとphpredisを使ってみたかったのでセットアップ、私はMacPortsで生きてるのでphp56を使う場合は/opt/local配下を使いたいのでconfigureの指定はそっちに向ける必要ががが

Macで生きるカラダになってからというもの、なんでもターミナル上でコトが済んでしまうのがなんとも快適である。FreeBSDで生活していた頃とあまり大差がないのがありがたい。ウィンドウシステムもGnomeより洗練されているし商用アプリケーション(というかPsとLr)が動くのでFreeBSDが好きでもやっぱりMacOS Xから離れられないのである。アプリ開発環境もこれ1台で済むし。で、今回はphpでredis使いたかったのでCで書かれたredisライブラリを使ってみることにした。あ、redisはインストール済みであるという前提で。 “Mac OS X上でRedisとphpredisを使ってみたかったのでセットアップ、私はMacPortsで生きてるのでphp56を使う場合は/opt/local配下を使いたいのでconfigureの指定はそっちに向ける必要ががが” の続きを読む

もしかして仕事の案件として舞い込んでくるのではないかということで一括情報収集的にNoSQLのことが記された本を探していて、いろいろ悩んだ挙句にこの本のみしか注目できるものがなかった、あとはだいたいHadoopとかHBaseとかMongoDBなど特定のアプリケーションの話題だったからそれはまた今度買う

今は別案件で新宿御苑方面に出向中なのだが、新たなわが社の案件として、NoSQLがらみの話が舞い込んでくる可能性を社長から示唆され、これは……ということで、さっそく本屋に探しに行く。まあその前にAmazonで適当に検索して、目星をつけた書籍を本屋で見るということをするわけだが。いろいろ悩んだ挙句に、この本のみが自分の注目度No.1だった。というのも、広く浅く、網羅的に記述されているのが、この本だけっぽかったからだ。本当は広く深く欲しいところだが、だいたいそんな本はない。深い本というのは、HadoopとかHBaseとかCassandoraとかMongoDBとかRedisなど特定のアプリケーションに特化したものばかりだ。まあ、そのあたりは今度買うとして、今回はこの本を買ってみた。 “もしかして仕事の案件として舞い込んでくるのではないかということで一括情報収集的にNoSQLのことが記された本を探していて、いろいろ悩んだ挙句にこの本のみしか注目できるものがなかった、あとはだいたいHadoopとかHBaseとかMongoDBなど特定のアプリケーションの話題だったからそれはまた今度買う” の続きを読む