wordpressで更新をかけて失敗してもう一度更新をかけたりすると「別の更新が現在進行中です。」なんて文言が出てきて15分ぐらいしないと再度更新処理ができないという仕様がかなりイラッとするけど設定で回避策がなさそうだから直接コードを書き換えるの巻

このサイトはwordpressを使っている。ときどきwordpress本体の更新がかかるが、更新をかけてから、何らかの理由で処理が失敗することがある。で、そのあともう一度更新をかようとすると「別の更新が現在進行中です。」という文言が出てくる。何度更新ボタンを押してもだめ。「しばらくしてから」って、いったいどのくらいだよって思ってググると、みなが口を揃えて「15分ぐらいしないと」と記載している。しかし、急いで更新して外出したいのに、そんな15分なんてハンパな時間は待ってられない!重複して更新処理が走るのを回避しているという実装はわかるが、自分一人でしか面倒みてないブログなので、ぶっちゃけイラッとするのだ。ということで、強制的に処理を進めさせるべく、コードを一部修正して更新を継続させる。 “wordpressで更新をかけて失敗してもう一度更新をかけたりすると「別の更新が現在進行中です。」なんて文言が出てきて15分ぐらいしないと再度更新処理ができないという仕様がかなりイラッとするけど設定で回避策がなさそうだから直接コードを書き換えるの巻” の続きを読む

PHPの再勉強ということでオライリーの「プログラミングPHP第3版」を買って読み進めていったものの、確かに基本に立ち返って勉強はできたが深い言語仕様には触れられておらずオライリー本でこの内容だともはや言語仕様詳細が書かれた本はないのかもしれない

Ruby勉強だのC#勉強だのと騒いで、さらにPHP再勉強だといってゲットした「プログラミングPHP 第3版」。オライリーだし、期待してページを繰っていったものの、言語仕様の解説は基礎的な部分にのみ留まり、あとはウェブやデータベースなどといった実用面での解説になっていた。 “PHPの再勉強ということでオライリーの「プログラミングPHP第3版」を買って読み進めていったものの、確かに基本に立ち返って勉強はできたが深い言語仕様には触れられておらずオライリー本でこの内容だともはや言語仕様詳細が書かれた本はないのかもしれない” の続きを読む

「いまらさらRuby」「いまらさらC#」に続いて「いまさらPHP」はじめます、棚にないと思ってたオライリーのPHP本が見過ごしだったらしくたまたま目に留まったのでゲット!

言語仕様に誘われて「いまさら」いくつかの言語を再学習、というのが昨今の自分のブームになってしまった。いまさらRubyしかり、C#しかり。PHP
も言語仕様はちゃんと理解しておきたいと思いつつ本を探したら棚になく……注文するために翌日再度本屋に行ったら、あれ棚にありました~。もっと分厚い本かと思ったら、案外薄かったのねん。 “「いまらさらRuby」「いまらさらC#」に続いて「いまさらPHP」はじめます、棚にないと思ってたオライリーのPHP本が見過ごしだったらしくたまたま目に留まったのでゲット!” の続きを読む

memcachedは入れたがPHPでmemcacheを利用できるようにするためにmemcache.soをインストールする必要があったらしい、しかしyum list|grep memcahceしてもphp53-pecl-memcacheとか出てこないからまたしても手動でやるのです

先日はmemcachedをCentOS 5.10 Finalにインストールするのにyumが使えずtarballを手動でインストールする苦行をしたのだが、これだけではPHPでmemcacheを利用することができない(そりゃ当然か……)。これをできるようにするためにはmemcache.soがなければならないのだが、これまたyum listしてみてもphp-pecl-memcacheしかなくてphp53版が見当たらない。どういうことよ……(怒)。ということで、これまた手動インストールをすることになった。 “memcachedは入れたがPHPでmemcacheを利用できるようにするためにmemcache.soをインストールする必要があったらしい、しかしyum list|grep memcahceしてもphp53-pecl-memcacheとか出てこないからまたしても手動でやるのです” の続きを読む

PHP5.1.6のsource tarballを探していたがなかなか見つからずも、ようやくOld Archivesページを見つけてゲットできる

いや私が見えてなかっただけなのだが、PHPのサイトからPHPの古いsource tarballを探そうとしてもなかなかたどり着かず、Googleで検索しても出てこなかったが、ふと目を右ペインのメニューに移したらOld Archivesがあったという話。 “PHP5.1.6のsource tarballを探していたがなかなか見つからずも、ようやくOld Archivesページを見つけてゲットできる” の続きを読む

ロト6はやってないから、ロト7の番号生成プログラムだけどんどん進化(?)させてエゴ構造化しているというありさま

ロト7はときどきキャリーオーバーが発生したら買うことにしている。ロト7には購入時に擬似乱数で適当に番号を振ってくれる「クイックピック」というのもあるが、それでは面白みがないので、乱数で生成しながらも自分で選択するという中間的なことをしたい、というエゴにかられて作ったのが「ロト7乱数生成」というものである。 “ロト6はやってないから、ロト7の番号生成プログラムだけどんどん進化(?)させてエゴ構造化しているというありさま” の続きを読む

php.netサイトがGoogleのSafe Browsingで不正サイトにリストされChromeなどからアクセス不能に、Google問題かと思われていたら実際にphp.netがクラックされマルウェア配布をしていた模様

数日前に、PHPの開発のご本尊たるサイトphp.netが、Google ChromeやAPI経由などで利用が可能となるSafe Browsingにより不正サイトとしてリストされしまい、Safe Browsing経由でのアクセスが不能になるという話題がTwitter上で話題となって広まった。当初はSafe Browsingは誤検知かと見られていたが、どうやら実際にphp.netがクラックされて、Javascriptのマルウェアを配布してしまっていたということらしい。 “php.netサイトがGoogleのSafe Browsingで不正サイトにリストされChromeなどからアクセス不能に、Google問題かと思われていたら実際にphp.netがクラックされマルウェア配布をしていた模様” の続きを読む

[自分用メモ] PHPでディレクトリ内の規則性のある名前だけをピックアップする方法

PHPでディレクトリ内のファイル名を取得する方法には2種類あり、一般的なのがopendir()、そして最近私も知ったのがglob()という関数。簡単に使いたいなら、glob()も悪くなさそうである。 “[自分用メモ] PHPでディレクトリ内の規則性のある名前だけをピックアップする方法” の続きを読む

JPCERT/CC WEEKLY REPORT 2013年8月28日号がリリース、PHP OpenID Libraryの脆弱性報告がされているなど

JPCERT/CCから、毎週恒例のWEEKLY REPORTの2013年8月28日号がリリースされている。PHP OpenID Libraryの脆弱性や、McAfee Email Gateway SMTPのサービス運用妨害の脆弱性などが報告がされている。 “JPCERT/CC WEEKLY REPORT 2013年8月28日号がリリース、PHP OpenID Libraryの脆弱性報告がされているなど” の続きを読む