25年間ほげほげやってきたエンジニアが、新人に読んでもらっても今さらダメっしょっていうかもう絶版っしょっていうN冊+αを紹介する

昨今は新人にいろんな本を読んでもらってフルスタック的なエンジニアを目指すか何かしてもらいたい系の記事が多いようだ。結構こういうブログ記事や転職サイトの記事も見受けられて、新人なのになんで30冊も読ませるんだよ受託案件の本だのリファクタリングの本だの必携だの必読だの言うんだよっていう噴飯モノも多数見受けられる。そもそもプロ新人なら本読むの当然としてもまず目先のコード読めって話で、コードが読めない奴にコードなんか書けないので「いいコードを読め」が正解なんだけど、まあ本好きな私としても良書の推奨はぜひしたいとは思っている。すいませんタイトルネタはこちらから頂戴。 “25年間ほげほげやってきたエンジニアが、新人に読んでもらっても今さらダメっしょっていうかもう絶版っしょっていうN冊+αを紹介する” の続きを読む

プログラミングのチカラを身につけるなら

またまた例によってQiitaに書いた同名の記事をブログに移植。小学校プログラミング必修化とか、仕事でもないのにプログラミング学習でキャリアアップだとか論理的思考を身につけるとか、なんだか意味不明なことにプログラミングが使われ始めてきて、そういうことに呼応する記事も多かったので、酔った勢いで書いた記事だった(笑)。でも嘘は書いてないし、特に修正もしていないから、酔ってても意見は変わらんのだなぁって妙に納得した本日である(笑)。 “プログラミングのチカラを身につけるなら” の続きを読む

Git管理していないプロジェクトを今からGithub(というかBitbucket)のリポジトリにpushさせる

ホスティングサービスのサーバにgitがないからソースからインストールしたので、いよいよ本来の目的である、Git管理していないプロジェクトをGithub(というかBitbucket)のリポジトリで管理させる作業に移った。 “Git管理していないプロジェクトを今からGithub(というかBitbucket)のリポジトリにpushさせる” の続きを読む

gitがホスティングサーバ上にインストールされてないけど、そのサーバ上のソースコードをgit pushしたいのでホームディレクトリ配下にgitをインストールした

私がこのブログを利用するのに(以外にもいくつか理由があるけど)契約しているinetdさんが、残念ながらホスティングサーバでのGitサポートをしていない。システムにインストールされてないけど、どうしても使いたい…。そこで、ソースからコンパイルしてホームディレクトリ配下にGitをインストールすることにした。 “gitがホスティングサーバ上にインストールされてないけど、そのサーバ上のソースコードをgit pushしたいのでホームディレクトリ配下にgitをインストールした” の続きを読む

C言語で穴掘り法を使った自動迷路作成を実装してみた

たまたま職場で自動迷路作成の話題が出て、そういえば作ったことないと思って調べてみたら、穴掘り法というアルゴリズムがすぐに出てきました。一番分かりやすかったので、とりあえずこれを実装してみることにしました。 “C言語で穴掘り法を使った自動迷路作成を実装してみた” の続きを読む

macOSでES2016を触るべくJavaScriptエンジンをインストールしようとmozjs-45.0.2のtarballをダウンロードしてビルドしたがデフォルトインストーラではライブラリが1つインストールされなかったので手動で作業して事なきを得た

ReactやNode.js華やかなりしであるが、それはともかく基礎的なES2016の学習をしようと思い、ReactでもNodeでもなくmacOS SierraにJavaScriptエンジンであるmozjsをインストールしようと血迷った。 “macOSでES2016を触るべくJavaScriptエンジンをインストールしようとmozjs-45.0.2のtarballをダウンロードしてビルドしたがデフォルトインストーラではライブラリが1つインストールされなかったので手動で作業して事なきを得た” の続きを読む

Mac OS XにMacPorts経由でMySQL5.7をインストールしセットアップした際のメモ、HomeBrew他のOSでもMySQL5.7の設定手順などは同じなのでパス名など十分気をつければ一応参考になるかもしれないだろう

Mac OS XにMacPorts経由でMySQL5.7をインストールしセットアップした際のメモ。
インストール手順はMacPortsだが、1.と2.をyumやapt-getなどでインストールする手段に読みかえればCentOSやUbuntuでも通用すると思う。あとはパス名だけOS・パッケージごとに異なる場合があるので注意していただきたい。 “Mac OS XにMacPorts経由でMySQL5.7をインストールしセットアップした際のメモ、HomeBrew他のOSでもMySQL5.7の設定手順などは同じなのでパス名など十分気をつければ一応参考になるかもしれないだろう” の続きを読む

wordpressで更新をかけて失敗してもう一度更新をかけたりすると「別の更新が現在進行中です。」なんて文言が出てきて15分ぐらいしないと再度更新処理ができないという仕様がかなりイラッとするけど設定で回避策がなさそうだから直接コードを書き換えるの巻

このサイトはwordpressを使っている。ときどきwordpress本体の更新がかかるが、更新をかけてから、何らかの理由で処理が失敗することがある。で、そのあともう一度更新をかようとすると「別の更新が現在進行中です。」という文言が出てくる。何度更新ボタンを押してもだめ。「しばらくしてから」って、いったいどのくらいだよって思ってググると、みなが口を揃えて「15分ぐらいしないと」と記載している。しかし、急いで更新して外出したいのに、そんな15分なんてハンパな時間は待ってられない!重複して更新処理が走るのを回避しているという実装はわかるが、自分一人でしか面倒みてないブログなので、ぶっちゃけイラッとするのだ。ということで、強制的に処理を進めさせるべく、コードを一部修正して更新を継続させる。 “wordpressで更新をかけて失敗してもう一度更新をかけたりすると「別の更新が現在進行中です。」なんて文言が出てきて15分ぐらいしないと再度更新処理ができないという仕様がかなりイラッとするけど設定で回避策がなさそうだから直接コードを書き換えるの巻” の続きを読む

Mac OS X上でRedisとphpredisを使ってみたかったのでセットアップ、私はMacPortsで生きてるのでphp56を使う場合は/opt/local配下を使いたいのでconfigureの指定はそっちに向ける必要ががが

Macで生きるカラダになってからというもの、なんでもターミナル上でコトが済んでしまうのがなんとも快適である。FreeBSDで生活していた頃とあまり大差がないのがありがたい。ウィンドウシステムもGnomeより洗練されているし商用アプリケーション(というかPsとLr)が動くのでFreeBSDが好きでもやっぱりMacOS Xから離れられないのである。アプリ開発環境もこれ1台で済むし。で、今回はphpでredis使いたかったのでCで書かれたredisライブラリを使ってみることにした。あ、redisはインストール済みであるという前提で。 “Mac OS X上でRedisとphpredisを使ってみたかったのでセットアップ、私はMacPortsで生きてるのでphp56を使う場合は/opt/local配下を使いたいのでconfigureの指定はそっちに向ける必要ががが” の続きを読む