wordpressで更新をかけて失敗してもう一度更新をかけたりすると「別の更新が現在進行中です。」なんて文言が出てきて15分ぐらいしないと再度更新処理ができないという仕様がかなりイラッとするけど設定で回避策がなさそうだから直接コードを書き換えるの巻

このサイトはwordpressを使っている。ときどきwordpress本体の更新がかかるが、更新をかけてから、何らかの理由で処理が失敗することがある。で、そのあともう一度更新をかようとすると「別の更新が現在進行中です。」という文言が出てくる。何度更新ボタンを押してもだめ。「しばらくしてから」って、いったいどのくらいだよって思ってググると、みなが口を揃えて「15分ぐらいしないと」と記載している。しかし、急いで更新して外出したいのに、そんな15分なんてハンパな時間は待ってられない!重複して更新処理が走るのを回避しているという実装はわかるが、自分一人でしか面倒みてないブログなので、ぶっちゃけイラッとするのだ。ということで、強制的に処理を進めさせるべく、コードを一部修正して更新を継続させる。 “wordpressで更新をかけて失敗してもう一度更新をかけたりすると「別の更新が現在進行中です。」なんて文言が出てきて15分ぐらいしないと再度更新処理ができないという仕様がかなりイラッとするけど設定で回避策がなさそうだから直接コードを書き換えるの巻” の続きを読む

Mac OS X上でRedisとphpredisを使ってみたかったのでセットアップ、私はMacPortsで生きてるのでphp56を使う場合は/opt/local配下を使いたいのでconfigureの指定はそっちに向ける必要ががが

Macで生きるカラダになってからというもの、なんでもターミナル上でコトが済んでしまうのがなんとも快適である。FreeBSDで生活していた頃とあまり大差がないのがありがたい。ウィンドウシステムもGnomeより洗練されているし商用アプリケーション(というかPsとLr)が動くのでFreeBSDが好きでもやっぱりMacOS Xから離れられないのである。アプリ開発環境もこれ1台で済むし。で、今回はphpでredis使いたかったのでCで書かれたredisライブラリを使ってみることにした。あ、redisはインストール済みであるという前提で。 “Mac OS X上でRedisとphpredisを使ってみたかったのでセットアップ、私はMacPortsで生きてるのでphp56を使う場合は/opt/local配下を使いたいのでconfigureの指定はそっちに向ける必要ががが” の続きを読む

Lightroom CC 2015とNikon D7100でテザー撮影をしようとしたら出来なくなってしまった、どうやらEl Capitanへのアップデートで問題が出て改善されていない模様

MacBook Proを購入してから、すべての生活はMacへと移行している。当然ながらLightroomを使った現像処理もMacBookでおこなう。で、ふとD7100でテザー撮影をしようと思って取り出してテスト撮影をしようとしたら、出来なくなってしまっていたのだ。 “Lightroom CC 2015とNikon D7100でテザー撮影をしようとしたら出来なくなってしまった、どうやらEl Capitanへのアップデートで問題が出て改善されていない模様” の続きを読む

JavaScriptの仕事を数ヶ月缶詰状態でやっていて、JavaScriptについての知見がたまってきた

6月から渋谷某所にてJavaScriptの仕事をずっとしている。もともとJavaScriptは言語仕様的にも緩くて「なんでもあり」の言語だと思っていた(いやいまだにそうだと思うし実際そうだし)。しかしルール決めさえ徹底すればオブジェクト指向的な開発も可能であるということが最近ようやくわかった。まあNode.jsとかさわってる人からすると当たり前なのかもしれないけれど、とにかくJavaScriptは苦手意識しかなかったのだが、最近ようやくそれもなくなってきたかな…という感じは、しないでもない。 “JavaScriptの仕事を数ヶ月缶詰状態でやっていて、JavaScriptについての知見がたまってきた” の続きを読む

WordPressを手動でアップデートしたらなぜか投稿設定が無効になっていたらしく「続きを読む」リンクなどの先がことごとく404になってしまっていてアクセス数激減してしまった(TT)

サイトの問題なのかサイトで確保している容量の問題なのかわからないが、私がここで使用しているWordpressの更新が自動でできなくなって久しい。そこでほぼ毎回ja版が出るたびに手動で更新をかけている。 “WordPressを手動でアップデートしたらなぜか投稿設定が無効になっていたらしく「続きを読む」リンクなどの先がことごとく404になってしまっていてアクセス数激減してしまった(TT)” の続きを読む

Citibankから他行振込を行おうとしたらワンタイムパスワードを要求されたため、初回限り無料配布のワンタイムパスワード生成端末「トークン」を注文し昨日届いた

個人向け業務から日本撤退をするのではないかと話題になったCitibankだが、そんな折に他行振込をしようとオンラインバンキングで捜査していたら、ワンタームパスワードの入力を要求されてしまった。ワンタイムパスワード生成端末は無料でもらえるらしいので、せっかくだからお願いしてみた。 “Citibankから他行振込を行おうとしたらワンタイムパスワードを要求されたため、初回限り無料配布のワンタイムパスワード生成端末「トークン」を注文し昨日届いた” の続きを読む

Adobe Lightroom5でRAW現像処理をしているカタログとRAWデータのフォルダを従来の内蔵HDDからポータブルHDDに変更したが、カタログが旧フォルダを示してるので新フォルダに変更したい

友達のノートPCの復旧時にういた2.5インチHDDをポータブル化して自分で使うことにした。どうやって使おうかと思った時に、結構ノートPCでRAW現像処理をしているので、別場所で現像処理を継続したい場合もある。普段は固定のHDDドライブ、というか「裸族のお立ち台」で3.5インチの内蔵SATAディスクに保存しているので、いちいちこれごと別場所に持っていくのも面倒くさい上に故障の原因にもなりかねない。ということで、直近で作業中のRAWデータとLightroomカタログをポータブルHDDにコピーしたのだが……。 “Adobe Lightroom5でRAW現像処理をしているカタログとRAWデータのフォルダを従来の内蔵HDDからポータブルHDDに変更したが、カタログが旧フォルダを示してるので新フォルダに変更したい” の続きを読む

ポータブルHDDをゲットしたのでフォーマットが必要なのだがWindwosでのフォーマットは若干めんどくさい、プレフォーマットならいいのだが特に一度システムインストールしたものやパーティションを区切ったものなどを再フォーマットする場合にはコンパネ経由でやらねばならない

友達のノートPCの復旧で浮いた1TBの2.5インチHDD、これをうまく活用するべくHDDケースをゲットして装着。そしてこれをフォーマットして使おうとしたのだが、一度ノートPCのシステムディスクとしてWindowsをインストールしている上にパーティションを切っているため、単に認識したドライブをマウスの右クリックメニューから「フォーマット」を選んでも、単にパーティションの一部のみをフォーマットするのみ。しかもシステム領域はまだ以前として残されている。これを開放する必要がある。UNIX系のコマンドでいうところのfdiskやBSD系でいうところのbsdlabelなどを実行して全容量を1領域化してパーティションなしに設定しなければならない。 “ポータブルHDDをゲットしたのでフォーマットが必要なのだがWindwosでのフォーマットは若干めんどくさい、プレフォーマットならいいのだが特に一度システムインストールしたものやパーティションを区切ったものなどを再フォーマットする場合にはコンパネ経由でやらねばならない” の続きを読む