本当は初学者・新人に読んでもらいたい書籍100選(いや100も無理)を書こうと思ったけど前置きが長すぎてひどいことになった上に書ききれてないから、技術書の選び方見極め方とかまずそのあたりから

先日はこんなおっさんホイホイ記事を書いてしまったが、今度はもう少し真面目にIT系新人やプログラミング初学者に対して受け入れやすい独学独習本を紹介したい。ここに紹介する本が全てではないし、これからも数々と書籍が生まれてくるであろう中で、それでも過去に出版された名著というものは時間が経過しても読み応えがあったり、いつの時代でも有用なことが書かれている。読んでいるその時点ではそのことが分からなくても、手元に置いておき、また何年かした新たな知識に直面した自分が読むことで、新たな知見を得ることができるに違いない。 “本当は初学者・新人に読んでもらいたい書籍100選(いや100も無理)を書こうと思ったけど前置きが長すぎてひどいことになった上に書ききれてないから、技術書の選び方見極め方とかまずそのあたりから” の続きを読む

【読了】データ分析についての知識を獲得すべく書籍を探していたときに書店で見つけた『データ分析が支えるスマホゲーム開発』をようやく読了、基本的な概念と実装面からの方法論を知る

データ分析が重要であると思い至ってから幾年月、という状態であったが、なかなか勉強をするタイミングがなかった。いや、実際には運営側から依頼をされてクエリー叩いてデータを出力したりしたこともあったが、基本的には運営用の管理ツールがあるのでそうした作業をすることなく過ごしてしまった。が、今後はこうした処理に関する知識を持っていなければと改めて基礎知識習得から始めようと思い、「データ分析が支えるスマホゲーム開発」を読み始めた。そして先日ようやく読了。 “【読了】データ分析についての知識を獲得すべく書籍を探していたときに書店で見つけた『データ分析が支えるスマホゲーム開発』をようやく読了、基本的な概念と実装面からの方法論を知る” の続きを読む

データ分析が必要だと思いながらかれこれ5年以上勉強せずに来てしまっていたが、そろそろ重い腰を上げてやらなければならない、そしてそういう環境も整い始めてきたということで本を手にしてみた

データ分析は重要である。そこからいろいろなことを教えてくれるはずだ。統計学的な数値が語ることが必ずしも正しいとは限らないにせよ、我々がこれからどこに向かうべきであるかというベクトルには十分なり得るだろう。であるからこそビッグデータなどともてはやされたりしているのだろう。それ以前から経済・金融・保険などをはじめとした業界では当然のように使われていたわけで、まあそうした道具を私はいまようやく使おうかなと重い腰を上げ始めたというところである。 “データ分析が必要だと思いながらかれこれ5年以上勉強せずに来てしまっていたが、そろそろ重い腰を上げてやらなければならない、そしてそういう環境も整い始めてきたということで本を手にしてみた” の続きを読む

モデル撮影を漠然としていてもダメなので、さらにテクニカルな面も含めて勉強が必要であると感じ参考書を加えてみた

2014年3月上旬と中旬に、佳代さんやもう一人のモデルさんの撮影をさせて頂いた。「自然な女性の姿を撮りたい」というのは私のスタンスの常ではあるのだが、そうはいっても闇雲に撮影していてはダメだということで、テキストとして「ポートレート撮影テクニック100」をを購入し事前にポートレート撮影の基礎学習をした。その後、これだけでは……と思い、もう1冊副教本的なものを求めてみた。 “モデル撮影を漠然としていてもダメなので、さらにテクニカルな面も含めて勉強が必要であると感じ参考書を加えてみた” の続きを読む

ストリートフォトと肖像権の問題は切っても切り離せない問題であり、これに真摯に向き合っていかなれけば今後の撮影どころかスナップ写真・ストリートフォトの社会的地位すら貶めてしまう可能性もあるので重々承知すべき話題であると再認識

ストリートフォト、あるいはスナップ写真と肖像権とは切っても切り離せない話題である。被写体がその容貌等そのものに経済的価値がある場合にはパブリシティ権などが加わるし、著しく被写体の尊厳が損なわれたり誹謗中傷を伴うような表現の場合には大きな問題が生じる。さすがにそれはないとしても、肖像権の問題というのはストリートフォトを撮る者として常に付きまとう問題である。 “ストリートフォトと肖像権の問題は切っても切り離せない問題であり、これに真摯に向き合っていかなれけば今後の撮影どころかスナップ写真・ストリートフォトの社会的地位すら貶めてしまう可能性もあるので重々承知すべき話題であると再認識” の続きを読む

ただやみくもにモデル撮影を繰り返していてはモデルさんに対して失礼だし自分のためにもならないのだからと洋書でポートレート本を買ったが、日本向けの撮り方もマスターすべきと思い国内書籍も買ってみた

モデル撮影をするようになってまだ日が浅い修行の身であるため、去年のクリスマス前に米国Amazonで本を注文して年末に届いた洋書がある。時間がなくてなかなか読み進められない(英文なので日本文より読むのに時間が掛る私……)。とはいえモデルさんの応募はぼちぼち頂戴しているため、これはいかん、日本の技法で日本人モデルの撮り方を解説した日本語のドキュメントを読まなければラチがあかん、と思い急遽レフ板と合わせてテクニック本「ポートレート撮影テクニック100」を購入した。 “ただやみくもにモデル撮影を繰り返していてはモデルさんに対して失礼だし自分のためにもならないのだからと洋書でポートレート本を買ったが、日本向けの撮り方もマスターすべきと思い国内書籍も買ってみた” の続きを読む

Amazon.comで注文した洋書がクリスマスプレゼント予定だったのだが、偶然にも早まって誕生日プレゼントになった

洋書を一度に何冊か買う場合はAmazon.comで買う。そしてこの間も注文をした。到着は早くてクリスマス……場合によっては正月越えて1月中旬……とも思われたが、なんとずっと前倒しで誕生日にやってきたのであった。 “Amazon.comで注文した洋書がクリスマスプレゼント予定だったのだが、偶然にも早まって誕生日プレゼントになった” の続きを読む

Lightroom5を購入したのだが操作マニュアル的なものがないので本屋に駆け込んでみつくろってみた

月額1,000円でPhotoshopとLightroomが使えるキャンペーンうっかり乗っかって買ってしまったはいいが、Lightroomは実は使うのが初めてなので、直感で操作する以外にやりようがない。で、直感でパラメータ操作するのもいやだったので、マニュアル的なものを探しに本屋に行って探して見た。 “Lightroom5を購入したのだが操作マニュアル的なものがないので本屋に駆け込んでみつくろってみた” の続きを読む

Amazon.comでの書籍購入しようと思ったところで円安になり買うのを躊躇していたが、やっぱり本が欲しいから購入することにした

Amazon.com買いたい本がありAmazon.co.jpで買うより安く買えそうだったので購入ステップを踏んでいったが、ここ数日で円安が進んで102円程度になってしまっていたため、どうしようかなーとずっと悩んでいたのだが、思い切って購入することにした。というのも、船便指定(もっとも安い運送)だと、最短でクリスマスすら越えるという1ヶ月超待ちを覚悟せざるを得ず、これ今買っておかないと年末年始の楽しみにできないじゃん!ということで仕方なくぽちっとした。 “Amazon.comでの書籍購入しようと思ったところで円安になり買うのを躊躇していたが、やっぱり本が欲しいから購入することにした” の続きを読む

洋書のいくつかはAmazon.co.jpでも購入できるがやはり高い、Shippingさえ我慢すればAmazon.comでかなり安くいける

洋書は以前からAmazon.comAmazon.co.ukで買っている。はっきりいってAmazon.co.jpで買うより安くなる場合が多い。もっとも単品だけで買うならAmazon.co.jpのほうが到着期間も短くコストもかからない。なので私の場合、複数の洋書を買う場合や高いものを買う場合に限ってAmazon.comなどを使っている。英語の学習用で購入したり、洋書でしか手に入らない技術書などで必要なもの、そして到着までに時間がかかってもいい場合だ。当然だが日本の商品の取り扱いはほとんどない(特に書籍はない)。 “洋書のいくつかはAmazon.co.jpでも購入できるがやはり高い、Shippingさえ我慢すればAmazon.comでかなり安くいける” の続きを読む