【読了】データ分析についての知識を獲得すべく書籍を探していたときに書店で見つけた『データ分析が支えるスマホゲーム開発』をようやく読了、基本的な概念と実装面からの方法論を知る

データ分析が重要であると思い至ってから幾年月、という状態であったが、なかなか勉強をするタイミングがなかった。いや、実際には運営側から依頼をされてクエリー叩いてデータを出力したりしたこともあったが、基本的には運営用の管理ツールがあるのでそうした作業をすることなく過ごしてしまった。が、今後はこうした処理に関する知識を持っていなければと改めて基礎知識習得から始めようと思い、「データ分析が支えるスマホゲーム開発」を読み始めた。そして先日ようやく読了。 “【読了】データ分析についての知識を獲得すべく書籍を探していたときに書店で見つけた『データ分析が支えるスマホゲーム開発』をようやく読了、基本的な概念と実装面からの方法論を知る” の続きを読む

PHPの再勉強ということでオライリーの「プログラミングPHP第3版」を買って読み進めていったものの、確かに基本に立ち返って勉強はできたが深い言語仕様には触れられておらずオライリー本でこの内容だともはや言語仕様詳細が書かれた本はないのかもしれない

Ruby勉強だのC#勉強だのと騒いで、さらにPHP再勉強だといってゲットした「プログラミングPHP 第3版」。オライリーだし、期待してページを繰っていったものの、言語仕様の解説は基礎的な部分にのみ留まり、あとはウェブやデータベースなどといった実用面での解説になっていた。 “PHPの再勉強ということでオライリーの「プログラミングPHP第3版」を買って読み進めていったものの、確かに基本に立ち返って勉強はできたが深い言語仕様には触れられておらずオライリー本でこの内容だともはや言語仕様詳細が書かれた本はないのかもしれない” の続きを読む

「いまさらRuby」「いまさらC#」に続いて「いまさらPHP」はじめます、棚にないと思ってたオライリーのPHP本が見過ごしだったらしくたまたま目に留まったのでゲット!

言語仕様に誘われて「いまさら」いくつかの言語を再学習、というのが昨今の自分のブームになってしまった。いまさらRubyしかり、C#しかり。PHP
も言語仕様はちゃんと理解しておきたいと思いつつ本を探したら棚になく……注文するために翌日再度本屋に行ったら、あれ棚にありました~。もっと分厚い本かと思ったら、案外薄かったのねん。 “「いまさらRuby」「いまさらC#」に続いて「いまさらPHP」はじめます、棚にないと思ってたオライリーのPHP本が見過ごしだったらしくたまたま目に留まったのでゲット!” の続きを読む

先日は「いまらさらRuby」でRuby本を買って意気揚々と勉強に励もうとしたが、急きょ業務が繁忙期に入りC#をやることになる、そしてこちらも「いまらさC#」状態で勉強開始とな……

先日は言語仕様に誘われて「いまさらRuby」ということでRuby本をゲットしたわけなんだけれど、よーし楽しむぞーと思った矢先にいきなり仕事が飛び込んできて、C#を勉強するハメに……。いわゆる.NETな開発なんてしたことないんだが(いや今回の仕事は.NETじゃなくてUnityなんですが。しかもUnityを使うのではなくコードを追って別の作業をするという……)、まあいい機会なのでこちらも勉強しておいて損はないと思い書籍を買っておくことにした。 “先日は「いまらさらRuby」でRuby本を買って意気揚々と勉強に励もうとしたが、急きょ業務が繁忙期に入りC#をやることになる、そしてこちらも「いまらさC#」状態で勉強開始とな……” の続きを読む

いまさらながらのRuby学習開始、なんで今頃というのもあるが純粋に言語仕様に興味が出たので使ってみるというのと仕事でも使う場面が出てくるかもしれないと思ったから

「いまさらRubyですか?」と言われようが、いまさらRubyを始めるのである。なぜ今か、なぜ5年前じゃなかったのか、なぜ10年前じゃなかったのか。まあぶっちゃけ「需要がなかった」に尽きてしまう。言語としての興味はあまりなかったのだが、とある本を読んでから少しRubyという言語に興味が出た。ということで、言語仕様ありきのRuby学習を開始している。 “いまさらながらのRuby学習開始、なんで今頃というのもあるが純粋に言語仕様に興味が出たので使ってみるというのと仕事でも使う場面が出てくるかもしれないと思ったから” の続きを読む

cocos2d-xをEclipse上のClassesフォルダに.cppファイルや.hファイルを作成して本をみながらサンプルコードを入力していたのだがビルドが成功せず修正したはずの行で変更前のエラーが出るという謎

cocos2d-x体験記。仕事関連でcocos2d-xを使うことになりそうなので、cocos2d-xを必死に学習中。Eclipseで開発できるというのでcocos2d-x関連書籍に従ってやってみている。プロジェクトの生成まではなんとか成功したのだが、なぜかプロジェクトビルドがエラーで終わってしまう。しかも「HelloWorldSceneが未定義」とか意味不明なエラーが出たり何だり……。Google先生で探しても、英語にせよ日本語にせよWindowsとEclipseでの開発事例が、ほとんどといっていいほど見つからない!本家サイトのフォーラムページにすら見当たらないとか、どないなっとねんねん! “cocos2d-xをEclipse上のClassesフォルダに.cppファイルや.hファイルを作成して本をみながらサンプルコードを入力していたのだがビルドが成功せず修正したはずの行で変更前のエラーが出るという謎” の続きを読む

cocos2d-xで、パッケージ名を指定してcreate_project.pyを実行して生成されたプロジェクトをEclipseで読み込みプロジェクトビルドさせるとパッケージ名でなぜかエラーがでてしまう

cocos2d-x体験記。仕事関連でcocos2d-xを使うことになりそうなのでAndroidのプロジェクトの作成をしてみることにした。Eclipseで開発できるというのでcocos2d-x関連書籍本家ドキュメントなどに従ってやってみている。プロジェクトは問題なく生成されるのだが、なぜかプロジェクトビルドが終わったあとに「宣言されたパッケージ”jp.co.example.testgame”が、予測されているパッケージ”jp.co.exampleに一致しません”」などとエラーになる。何度最初から作り直してもダメ……いったいどういうことなんだ!? “cocos2d-xで、パッケージ名を指定してcreate_project.pyを実行して生成されたプロジェクトをEclipseで読み込みプロジェクトビルドさせるとパッケージ名でなぜかエラーがでてしまう” の続きを読む

プログラミングを覚えたいという老若男女に分け隔てなく伝えたいこと、それは「ひたすらプログラムを書いてください」という言葉に尽きる

「ちょうど一年前に~、この道を通った夜から、昨日の事のように~今はっきりと想い出す~」などとTHE 虎舞竜ロードなんか思い出しちゃったりする世代なのであるが、およそ1年前にプログラミングに関する書籍の選び方に関する記事を書いてみた。まったく反響もなく(笑)、まあそれはそれでいいんだけど、プログラミング初心者・プログラム初学者がどのようにしてプログラムを学習していくのか、というのは、IT系の業界がこれだけ伸びてきて、かつコンピュータサイエンスがこれだけ発達してきても未知数の部分が多い気がする。もちろんこれにセオリーなどないわけだが、私なりの考えをまとめてみたい。 “プログラミングを覚えたいという老若男女に分け隔てなく伝えたいこと、それは「ひたすらプログラムを書いてください」という言葉に尽きる” の続きを読む

Androidアプリ開発環境としてのEclipse4.3 Keplerをインストールしてみた

Androidアプリ開発ということで前回(前職場)ではAndroid Studioインストールと利用を実践してみたが、まだどうしてもこなれてない感が強い。ということで、依然引き続きEclipseの需要は高いと思われる。そんなわけで、自分もEclipseに戻ってみるべくEclipse 4.3 Keplerを使って見ることにした。 “Androidアプリ開発環境としてのEclipse4.3 Keplerをインストールしてみた” の続きを読む

[自分用メモ] PHPでディレクトリ内の規則性のある名前だけをピックアップする方法

PHPでディレクトリ内のファイル名を取得する方法には2種類あり、一般的なのがopendir()、そして最近私も知ったのがglob()という関数。簡単に使いたいなら、glob()も悪くなさそうである。 “[自分用メモ] PHPでディレクトリ内の規則性のある名前だけをピックアップする方法” の続きを読む