西荻窪という朝夕の平日通勤以外では中央線快速が止まらない駅から程近いバー&ギャラリー「reset button」という美味しくウイスキーやジンやワインを楽しめる店で写真2人展をやらせていただく事になった

新宿からおよそ15分程度、西荻窪という朝夕の平日通勤以外では中央線快速が止まらない駅がある。この駅から程近いバー&ギャラリー「reset button」という、とても美味しくウイスキーやジンやワインを楽しめる店で、写真による2人展をやらせていただく事になった。 “西荻窪という朝夕の平日通勤以外では中央線快速が止まらない駅から程近いバー&ギャラリー「reset button」という美味しくウイスキーやジンやワインを楽しめる店で写真2人展をやらせていただく事になった” の続きを読む

連休初日は写真仲間とギネスを飲む会を町田で開催、とはいえ夜まで時間があるので少し足を延ばして芹ヶ谷公園を散策してみた

町田なんていったい何年振りだろうか。友人たちと以前飲み会をするために何度か来たぐらいなのだ。街並みなんてのも駅前の一角ぐらいしか覚えていない。そんな町田だが、今回は飲みだけでなく少し歩いたところにある芹ヶ谷公園での撮影を試みた。 “連休初日は写真仲間とギネスを飲む会を町田で開催、とはいえ夜まで時間があるので少し足を延ばして芹ヶ谷公園を散策してみた” の続きを読む

元職場の気兼ねない昔からの元同僚たちと久しぶりの再会。八海山焼酎なるものを試す

タイトルの前後に脈絡がなくてごめんなさい…(いつものことか)。以前自分が働いていた職場(大学)の元同僚でもあり良き友でもあるメンバーと飲み会をしてきた。思えば最後に会ったのは2年近く前であった。時の経つのは早いものである。みな変わらず……といいたいところだが、年齢的に「不健康自慢退会」になっていたという……。 “元職場の気兼ねない昔からの元同僚たちと久しぶりの再会。八海山焼酎なるものを試す” の続きを読む

横浜港大さん橋国際客船ターミナルでビールを一杯ひっかける庶民的贅沢の心地よさたるや

先週の話になっちゃうんだけれど、土曜は横浜のAAAギャラリーで、様々な知人友人の個展・グループ展が開催されたので行くことになっていたが、夕方からのオープニングと夜の食事会をターゲットにしていたので、昼間の空いた時間に横浜・大さん橋まで足を延ばしてみた。AAAギャラリーはここから歩いていける範囲だし、天気もよかったのでゆっくり過ごせた。 “横浜港大さん橋国際客船ターミナルでビールを一杯ひっかける庶民的贅沢の心地よさたるや” の続きを読む

恵比寿ガーデンプレイス

昨日は東京都写真美術館行ったので、その帰りにガーデンプレイスのイルミネーションを見てきた。
先月買ったFUJIFILM FinePix F770EXR予備バッテリーNP-50は常に携帯しているので、とりあえずどこででも写真は撮れる。イルミネーションは一応計画内ではあったのだけれど、寒いから写真は撮らなくてもいいかな~と軟弱なことを考えてはいた。
まあでも、せっかく来たのだからということでF770を取り出して撮影開始。

いやしかし、人、人、人…人ばかり。あたりまえですけど(笑)。

恵比寿ガーデンプレイス イルミネーション

F770はISO12800まで対応ではあるけれど、解像度がFineだと使えない。もっとも実用上のISOは800が上限だと思う。それ以上、たとえばISO1600になった途端にノイズが目立って正直使い物にはならない。逆に[amazon asin=484433123X&text=森山大道&chan=ultraひみちゅぶろぐ]みたくアレブレボケでやりたい人は高感度設定は必須かもしれない。

イルミネーションはたくさんあれど、とりあえず入り口近くのクリスマスツリー的なものがメインオブジェかもってことで、みんな撮影している。なので私もこれを撮影。ISO800ではやはり暗すぎて(夕方6時前後)、ブレないように撮影するには三脚なり高感度ISOへの切り替えが不可欠。この写真が手で撮った限界だった。

恵比寿ガーデンプレイス イルミネーション

イルミネーション全体の撮影は、人が映らないようにするなら縦方向に撮影するしかなくて、ポートレートで撮ろうとすると上はどうしてもちぎれる。下の方はあまりイルミネーションの輝かしさもないので、光量不足な上にちょっと残念な記念撮影になってしまうのがこのツリーの残念なところかもしれない。
ツリー台の高さが平均的な女性の肩あたりまであるから、ツリーを間近に撮影というのが無理。撮影者は、見上げる形で撮るのがよいかもしれない。

ツリー台

まああとは印象的な撮影ということで、定番ではあるがいつもの撮影をしてみた。巨大なものは一部をアップで撮る。

ツリーのアップ

で、せっかくだから今回はF770の20倍ズームを生かして、頂点の★でも撮ろうと試みる。
ふつーに撮影すると、まったく台無しな写真なんだなこれが(笑)。
で、いったんフォーカスを空に合わせてから撮影すると、当然光の玉になるわけで、まあ何かの背景にでも使ったりできるかなという写真になった。

ツリーの頂点ツリーの頂点

真正直に撮るより、少しひねくれて撮るほうが面白い写真になる場合もあって、いろいろ試してみるのがよいと思う。
まあ私の場合は単に性格がひねくれてるだけなんだけれど(笑)。

で、ヱビスビールを飲もうとビアステーションに行ったのだけれど、当然のことながら長蛇の列で待ち。いやはや参りました…。いつももっと早い時間に入るからガラガラなんだけれど、昨日は午後スタートだったからなぁ。