山梨県立美術館で開催中の「生誕200年ミレー展」と、美術館併設の山梨県立文学館で開催中の「特設展 本のおしゃれ・併設特別コーナー 村岡花子と柳原白蓮」を拝観した ~ミレー展編~

ひまわりを見、ほうとうを食い、その後どうしようかと迷ったところで、近くに山梨県立美術館があることを知る。何をやっているか調べたら「生誕200年ミレー展」をやっているではないか。これは観ておくべき!ということで、さっそく向かった。 “山梨県立美術館で開催中の「生誕200年ミレー展」と、美術館併設の山梨県立文学館で開催中の「特設展 本のおしゃれ・併設特別コーナー 村岡花子と柳原白蓮」を拝観した ~ミレー展編~” の続きを読む

第6回NGPアンデパンダン展は無事終了、搬出作業も1時間程度でスムーズに終わりそのまま打ち上げに突入……私は寝不足と翌日からの新しい出向先のため念のため欠席し自室で一人打ち上げ

総勢41名の作家が集結し、各々の傑作を各々の思うままに展示する……まさに「インディペンデント(独立)」という名の通りのアートグループ展「第6回NGPアンデパンダン展」が無事終了。暑い中にも関わらず、たくさんの方々にご来場頂いた。本当にありがとうございました。 “第6回NGPアンデパンダン展は無事終了、搬出作業も1時間程度でスムーズに終わりそのまま打ち上げに突入……私は寝不足と翌日からの新しい出向先のため念のため欠席し自室で一人打ち上げ” の続きを読む

先日の「MSDZ」展でも出展されていた畔蒜克則さんの個展「畔蒜克則展」を拝見しに有楽町のギャラリーなつかさんに伺う

仕事のためにグループ展「写真による」の搬出に行けなかったので、板橋さんの「TENUGUI EXHIBITION 2014」を見た後に京橋のギャラリー檜に向かい作品を回収した後、そこから歩いて数分のギャラリーなつかC-Viewに向かった。 “先日の「MSDZ」展でも出展されていた畔蒜克則さんの個展「畔蒜克則展」を拝見しに有楽町のギャラリーなつかさんに伺う” の続きを読む

明星大学造形芸術学部(日本文化学部生活芸術学部含)日本画コースを受講した学生たちによる絵画展「MSDZ」を観に行き、久しぶりの作家たちと顔合わせに心躍る

私がかつて勤務していた明星大学の、造形芸術学部(旧日本文化学部生活芸術学科)の日本画コースの卒業生による展示「MSDZ」に顔を出させて頂いた。作家さん5名のうち4名は顔見知りということもあるが、今では関係の薄い当大学であっても卒業生とは縁故深いものがあり、いまだにこうして展示などに顔をださせて頂いている。本当に嬉しいことだ。へたすると10年以上前に、その瞬間では深く関わったかもしれないが、長い期間を何も連絡すらせず経て再開した卒業生もいて、しかし覚えていてもらったという嬉しさと、当時の経験が貴重であったという感想を伺って、心底あの瞬間にあの場所で働けていた自分がいてよかったと思うとともに、こうして彼ら彼女らと再会し談笑できることが人生においてどれだけ貴重なことかということを改めてじっくりと体験できる日でもあった。 “明星大学造形芸術学部(日本文化学部生活芸術学部含)日本画コースを受講した学生たちによる絵画展「MSDZ」を観に行き、久しぶりの作家たちと顔合わせに心躍る” の続きを読む

私のかつての勤務先の私のかつての教え子たちも参加している作品展「MSDZ」が阿佐ヶ谷のギャラリーオノマトペで開催中、ぜひ観に行って頂きたい

阿佐ヶ谷にある「ギャラリーオノマトペ」さんで、私がかつて働いており私がかつてIT系の授業を教えた学生たちが参加している作品展「MSDZ」が開催中である。2014年6月7日(土)~6月15日(日)で、私は仕事の関係でどうしても最終日の夕方にしか行けないのだが、なんとか時間を作って行きたいと思う。時は異なれども、同じ日本画のコースで学んだ5名が集まっての作品展だ。 “私のかつての勤務先の私のかつての教え子たちも参加している作品展「MSDZ」が阿佐ヶ谷のギャラリーオノマトペで開催中、ぜひ観に行って頂きたい” の続きを読む

京橋のギャラリー檜さん(ギャラリー檜B・C)に「森口和子展 ~もえたつような~」を見に行く、来月末に自分が参加させて頂くグループ展のDMゲットも兼ねて

京橋のギャラリー檜さんに、森口さんの個展「森口和子展 ~もえたつような~」を見に行ってきた。前日にギャラリー檜の高木さんから、私が来月末に参加させて頂く写真グループ展のDMが出来たという連絡があり、ならばと二日酔い中の体にムチを打って東京まで出かけた。 “京橋のギャラリー檜さん(ギャラリー檜B・C)に「森口和子展 ~もえたつような~」を見に行く、来月末に自分が参加させて頂くグループ展のDMゲットも兼ねて” の続きを読む

神田・神保町の書店街にある画材屋「文房堂(ぶんぽうどう)」のギャラリーで、グループ展「星ノ扉 vol.5」を観る、かつ、懐かしの人達とお会いしてヘベレケになるいつものパターン

ギャラリー檜の展示を見終えてから、京橋なので東京駅まで寒空の中を徒歩で移動。中央線で御茶ノ水駅まで行き、その日最後に訪れる予定としていた神保町の画材屋、文房堂のビル4Fにあるギャラリーに向かう。ここでは昔の職場である明星大学造形芸術学部の卒業生有志が毎年開催しているグループ展「星ノ扉」の開催場所だ。今年で5回目になるようだ。 “神田・神保町の書店街にある画材屋「文房堂(ぶんぽうどう)」のギャラリーで、グループ展「星ノ扉 vol.5」を観る、かつ、懐かしの人達とお会いしてヘベレケになるいつものパターン” の続きを読む

京橋のギャラリー檜にて、私を当ギャラリーに紹介してくださった稲憲一郎さんの個展「稲憲一郎展」を観る

SCOPP CAFEでの展示を見終えた後、その足で京橋まで向かう。今度は、自分もときどきお世話になっているギャラリー檜さんにて現在開催中の「稲憲一郎展」である。作家で絵画教室の講師もしておられる稲憲一郎さんに、久しぶりにお会いできた。 “京橋のギャラリー檜にて、私を当ギャラリーに紹介してくださった稲憲一郎さんの個展「稲憲一郎展」を観る” の続きを読む

新宿2丁目のSCOPP CAFEにて開催中のグループ展『四人展「Hello」』を観に行ってきた

新宿2丁目のとあるビルの地下1階にある「SCOPP CAFE(スコップカフェ)」というカフェがある。本当にスコップが店内外各所に目立つのが特徴であるが、中は落ち着いた雰囲気の素敵なカフェギャラリー。私の友人4人(写真家・イラストレーター)によるグループ展『四人展「Hello」』が開催されいるので観に行ってきた。 “新宿2丁目のSCOPP CAFEにて開催中のグループ展『四人展「Hello」』を観に行ってきた” の続きを読む

クーデルカ展に引き続き、東京国立近代美術館の所蔵作品展を無料観覧することにした

東京国立近代美術館クーデルカ展観に来たのだが、どうやら写美同様に毎年新年2日は無料で所蔵作品展が見れるようなので、せっかくなので合わせて観ることにした。 “クーデルカ展に引き続き、東京国立近代美術館の所蔵作品展を無料観覧することにした” の続きを読む