Git管理していないプロジェクトを今からGithub(というかBitbucket)のリポジトリにpushさせる

ホスティングサービスのサーバにgitがないからソースからインストールしたので、いよいよ本来の目的である、Git管理していないプロジェクトをGithub(というかBitbucket)のリポジトリで管理させる作業に移った。 “Git管理していないプロジェクトを今からGithub(というかBitbucket)のリポジトリにpushさせる” の続きを読む

gitがホスティングサーバ上にインストールされてないけど、そのサーバ上のソースコードをgit pushしたいのでホームディレクトリ配下にgitをインストールした

私がこのブログを利用するのに(以外にもいくつか理由があるけど)契約しているinetdさんが、残念ながらホスティングサーバでのGitサポートをしていない。システムにインストールされてないけど、どうしても使いたい…。そこで、ソースからコンパイルしてホームディレクトリ配下にGitをインストールすることにした。 “gitがホスティングサーバ上にインストールされてないけど、そのサーバ上のソースコードをgit pushしたいのでホームディレクトリ配下にgitをインストールした” の続きを読む

wordpressで更新をかけて失敗してもう一度更新をかけたりすると「別の更新が現在進行中です。」なんて文言が出てきて15分ぐらいしないと再度更新処理ができないという仕様がかなりイラッとするけど設定で回避策がなさそうだから直接コードを書き換えるの巻

このサイトはwordpressを使っている。ときどきwordpress本体の更新がかかるが、更新をかけてから、何らかの理由で処理が失敗することがある。で、そのあともう一度更新をかようとすると「別の更新が現在進行中です。」という文言が出てくる。何度更新ボタンを押してもだめ。「しばらくしてから」って、いったいどのくらいだよって思ってググると、みなが口を揃えて「15分ぐらいしないと」と記載している。しかし、急いで更新して外出したいのに、そんな15分なんてハンパな時間は待ってられない!重複して更新処理が走るのを回避しているという実装はわかるが、自分一人でしか面倒みてないブログなので、ぶっちゃけイラッとするのだ。ということで、強制的に処理を進めさせるべく、コードを一部修正して更新を継続させる。 “wordpressで更新をかけて失敗してもう一度更新をかけたりすると「別の更新が現在進行中です。」なんて文言が出てきて15分ぐらいしないと再度更新処理ができないという仕様がかなりイラッとするけど設定で回避策がなさそうだから直接コードを書き換えるの巻” の続きを読む

Lightroom CC 2015とNikon D7100でテザー撮影をしようとしたら出来なくなってしまった、どうやらEl Capitanへのアップデートで問題が出て改善されていない模様

MacBook Proを購入してから、すべての生活はMacへと移行している。当然ながらLightroomを使った現像処理もMacBookでおこなう。で、ふとD7100でテザー撮影をしようと思って取り出してテスト撮影をしようとしたら、出来なくなってしまっていたのだ。 “Lightroom CC 2015とNikon D7100でテザー撮影をしようとしたら出来なくなってしまった、どうやらEl Capitanへのアップデートで問題が出て改善されていない模様” の続きを読む

WordPressを手動でアップデートしたらなぜか投稿設定が無効になっていたらしく「続きを読む」リンクなどの先がことごとく404になってしまっていてアクセス数激減してしまった(TT)

サイトの問題なのかサイトで確保している容量の問題なのかわからないが、私がここで使用しているWordpressの更新が自動でできなくなって久しい。そこでほぼ毎回ja版が出るたびに手動で更新をかけている。 “WordPressを手動でアップデートしたらなぜか投稿設定が無効になっていたらしく「続きを読む」リンクなどの先がことごとく404になってしまっていてアクセス数激減してしまった(TT)” の続きを読む

Adobe Lightroom5でRAW現像処理をしているカタログとRAWデータのフォルダを従来の内蔵HDDからポータブルHDDに変更したが、カタログが旧フォルダを示してるので新フォルダに変更したい

友達のノートPCの復旧時にういた2.5インチHDDをポータブル化して自分で使うことにした。どうやって使おうかと思った時に、結構ノートPCでRAW現像処理をしているので、別場所で現像処理を継続したい場合もある。普段は固定のHDDドライブ、というか「裸族のお立ち台」で3.5インチの内蔵SATAディスクに保存しているので、いちいちこれごと別場所に持っていくのも面倒くさい上に故障の原因にもなりかねない。ということで、直近で作業中のRAWデータとLightroomカタログをポータブルHDDにコピーしたのだが……。 “Adobe Lightroom5でRAW現像処理をしているカタログとRAWデータのフォルダを従来の内蔵HDDからポータブルHDDに変更したが、カタログが旧フォルダを示してるので新フォルダに変更したい” の続きを読む

最近開発案件で触ったgitが徐々になじみ始めた、というかSubversionだってあまり深く使ってないのだがgitのほうがどういうメリットがあるかなんてよくわからない

たぶん私が分かるgitのSubversionに対するメリットは、ブランチを切った後にmasterやheadにmergeする際の手間がgitのほうがはるかにコストが低いという点ではないだろうか。割とブランチに関するトラブルはsubversionでは耳にすることがあるが(壊れたとかいうのは多分論外で、適切にやれば壊れないとは思うのだが)、gitのほうが優位に働いているというのは、なんとなく分かる気がする。といっても私はsubversionでブランチを切ったこともなければHEADにmergeなどということもしたことがないのだけれどね……。 “最近開発案件で触ったgitが徐々になじみ始めた、というかSubversionだってあまり深く使ってないのだがgitのほうがどういうメリットがあるかなんてよくわからない” の続きを読む

最近立て続けに書籍を購入していて結構散財、しかし技術を獲得しなければ仕事もおぼつかないわけで、ウェブで分散した情報をあさっているゆとりのない私にとっては書籍で知識を買って通勤電車で読む方法が最も合理的であるのだ

ここのところ、書籍ばかり購入してしまっている。しかも技術書。それもコンピュータ言語関連。Rubyに始まりC#PHPと来て、次は……。いや本当は今日はNoSQL関連の本をさがして仕事を手早く切り上げて本屋に向かったのだが、残念ながらお買い得な本が見当たらなかったため、Gitの本をゲットして帰ったのである。まあGitも必要だったから買ったわけだが、最近衝動買い的に本を買っていて散財なのである……誰か図書カードください(笑)。 “最近立て続けに書籍を購入していて結構散財、しかし技術を獲得しなければ仕事もおぼつかないわけで、ウェブで分散した情報をあさっているゆとりのない私にとっては書籍で知識を買って通勤電車で読む方法が最も合理的であるのだ” の続きを読む

Amazon EC2上のホストにSSHログインをする方法 ~コマンドライン編~

Amazon EC2で作成したインスタンス(クラウド上のホスト)に、UNIXホストからSSHログインをする必要がでてきた。前回の記事では自宅や職場のWindows端末から、PuTTYを使ってのログイン方法を紹介した。が、今回はsshコマンドでのログインだ。 “Amazon EC2上のホストにSSHログインをする方法 ~コマンドライン編~” の続きを読む