MySQLでデータベースのダンプを取りたい場合でも、一部のテーブルのみのダンプをとりたいという場合が割とあるので、どうやるのか調べてみた

MySQLでデータベースのダンプを取ることは良くある。バックアップとして取っておいたり、別のDBサーバにそのままデータを移行・コピーするなどの目的でダンプをとったり、さまざまであるが、一部のテーブルのみのダンプを取る方法を知りたくて少し調べて見た。 “MySQLでデータベースのダンプを取りたい場合でも、一部のテーブルのみのダンプをとりたいという場合が割とあるので、どうやるのか調べてみた” の続きを読む

いまさらApache2.2の設定で悩むとは思わなかったが、なぜかバーチャルホスト中でのアクセス制限がうまく機能しなくてとても悩んでいたのだが、どうやら指定するディレクティブが異なっていた……って、以前はこれでよかった気がするのだが……。

いまさら、である。自分の中では、いまさら、なのであるが、なんでかここでApache2.2の設定で悩むとは思わなかったのである……。なぜか、なーぜーかー、バーチャルホスト中でのアクセス制限がうまく機能しない。いつもどおりに指定しているのにも関わらず……。別件でVPNの確認をしているさなかで発覚した問題だったのだが、相当悩んだ。そして、どうやら指定するディレクティブが異なっていたようだ……って、以前はこれでよかった気がするのだが……変わったんか……? “いまさらApache2.2の設定で悩むとは思わなかったが、なぜかバーチャルホスト中でのアクセス制限がうまく機能しなくてとても悩んでいたのだが、どうやら指定するディレクティブが異なっていた……って、以前はこれでよかった気がするのだが……。” の続きを読む

iPhone用のOpenVPNクライアントがあるのでさっそくiTunesでダウンロードしてくるも証明書ファイルや設定ファイルなど複数のファイルをどうiPhoneにインストールするか悩みつついたところ1つにまとめられることが判明し試験そして接続成功

職場でOpenVPNサーバを立てる必要がでてきた。以前にも立ててたことがあったのでそれ自体は問題なく終了したのだが(いや、厳密にはFreeBSDのカーネルをうっかりGENERICに戻してしまってnatが使えなくなってしまったのでmake buildkernelしなおした)、iPhoneの設定をどうしようかと悩んでいた。client.ovpnファイル以外にもCERTファイルなど複数のファイルを持ち込む必要があるのだが、iTunesからダウンロードしたOpenVPN connect(無料)では、client.ovpnを読み込むような設定に……。少し調べていたら、どうやらCERTファイルなどはclient.ovpnファイル内に「インライン配置」ができるということがわかった。 “iPhone用のOpenVPNクライアントがあるのでさっそくiTunesでダウンロードしてくるも証明書ファイルや設定ファイルなど複数のファイルをどうiPhoneにインストールするか悩みつついたところ1つにまとめられることが判明し試験そして接続成功” の続きを読む

職場のウェブサイト用の情報掲示がうまく機能していない!何でだろ~何でだろ~って思ってサーバにログインしたらmysqldが落ちてるでやんす、ってことでやむなく対応に苦慮する

職場の社長からSkype経由で「うちのサイトのお知らせが表示されていない」っていうんでウェブ見たら確かにお知らせが出ていない。システム上の問題か……いや単にお知らせの表示終了日の設定を今日にしてんじゃね?ぐらいの気持ちで社長に返事したら、どうもそうではないらしい。むー。おまけにシステムにログインができない。これどういうこと……サーバ作業なんて何もしてないつーの。 “職場のウェブサイト用の情報掲示がうまく機能していない!何でだろ~何でだろ~って思ってサーバにログインしたらmysqldが落ちてるでやんす、ってことでやむなく対応に苦慮する” の続きを読む

FreeBSDがBINDを捨てた今、dig(1)に変わりドメイン名の調査・デバッグに何を使えばいいのだろうか

[English] FreeBSD 10.0-ALPHA5からBINDが排除されたため、ユーザランドのツールで使用できたdig(1)も合わせて使えなくなってしまった。dig(1)がなくなったら、いったいドメイン名やネームサーバの状態を調べるために何を使えばいいのか……。 “FreeBSDがBINDを捨てた今、dig(1)に変わりドメイン名の調査・デバッグに何を使えばいいのだろうか” の続きを読む

BIND9のセキュリティホールがまたまた発見された模様、Windows版のBIND9に限定された脆弱性が含まれている

BINDの夏」が終わったけれど、秋は秋でBIND祭りが開催、ということらしい。BIND9のセキュリティホールがまたまたアナウンスされた模様。今回はWinsock APIが異常値を返す不具合に関係するものも含まれているようで、予期せぬ動作を引き起こす可能性があるという。 “BIND9のセキュリティホールがまたまた発見された模様、Windows版のBIND9に限定された脆弱性が含まれている” の続きを読む

Apache2 on CentOSでDigest認証をかけるも500 Internal Server Errorでハマッたその理由

Apache httpd-2.2.25をCentOS上で使用している。ある管理ツール系のウェブシステムを特定の対象者のみに絞ってアクセスさせたくなり、IPアドレス制限などでは対応できない(固定IPアドレスじゃない人もいれば、外部からいつでも使用したいという人もいる)ので、Digest認証をかけることにした。 “Apache2 on CentOSでDigest認証をかけるも500 Internal Server Errorでハマッたその理由” の続きを読む

[20130731追記] JPCERT/CCからISC BIND 9に関するサービス運用妨害の脆弱性の注意喚起がリリースされた

先日のFreeBSD Security AdvisoryでもアラートされていたBINDの脆弱性の件が、JPCERT/CCからもアナウンスされたようだ。OSの脆弱性ではないのでOSのアップデートでは対応できないシステムも存在するかもしれない。そういう意味でも今一度自分の管轄サーバについて情報収集と稼働の確認をされるのがよいだろう。 “[20130731追記] JPCERT/CCからISC BIND 9に関するサービス運用妨害の脆弱性の注意喚起がリリースされた” の続きを読む

FreeBSD Security Advisoryから、2件のセキュリティに関する報告がアナウンスされている

FreeBSDからセキュリティに関する勧告が2件リリースされた。うち1件は今や”夏恒例”となったおなじみのBINDに関する脆弱性、もう1件はnfsserverに関する件だ。 “FreeBSD Security Advisoryから、2件のセキュリティに関する報告がアナウンスされている” の続きを読む

Apache2.0系がEOLを迎えたため今後の更新は実施されないとThe Apache Software Foundationから発表。2.4系への早急な移行が求められる

Apache HTTP Serverを開発しているThe Apache Software Foundationから、Apache 2.0.65がリリースされた。このバージョンのリリースをもって、2.0系の開発は終了となることが併せて発表された。セキュリティに関する不具合も含めて、このバージョンが最後となるようだ。今後は2.4系もしくは2.2系の利用が勧められるが、今から使用するのであれば2.4系が強く勧められるだろう。 “Apache2.0系がEOLを迎えたため今後の更新は実施されないとThe Apache Software Foundationから発表。2.4系への早急な移行が求められる” の続きを読む