25年間ほげほげやってきたエンジニアが、新人に読んでもらっても今さらダメっしょっていうかもう絶版っしょっていうN冊+αを紹介する

昨今は新人にいろんな本を読んでもらってフルスタック的なエンジニアを目指すか何かしてもらいたい系の記事が多いようだ。結構こういうブログ記事や転職サイトの記事も見受けられて、新人なのになんで30冊も読ませるんだよ受託案件の本だのリファクタリングの本だの必携だの必読だの言うんだよっていう噴飯モノも多数見受けられる。そもそもプロ新人なら本読むの当然としてもまず目先のコード読めって話で、コードが読めない奴にコードなんか書けないので「いいコードを読め」が正解なんだけど、まあ本好きな私としても良書の推奨はぜひしたいとは思っている。すいませんタイトルネタはこちらから頂戴。 “25年間ほげほげやってきたエンジニアが、新人に読んでもらっても今さらダメっしょっていうかもう絶版っしょっていうN冊+αを紹介する” の続きを読む