本当は初学者・新人に読んでもらいたい書籍100選(いや100も無理)を書こうと思ったけど前置きが長すぎてひどいことになった上に書ききれてないから、技術書の選び方見極め方とかまずそのあたりから

先日はこんなおっさんホイホイ記事を書いてしまったが、今度はもう少し真面目にIT系新人やプログラミング初学者に対して受け入れやすい独学独習本を紹介したい。ここに紹介する本が全てではないし、これからも数々と書籍が生まれてくるであろう中で、それでも過去に出版された名著というものは時間が経過しても読み応えがあったり、いつの時代でも有用なことが書かれている。読んでいるその時点ではそのことが分からなくても、手元に置いておき、また何年かした新たな知識に直面した自分が読むことで、新たな知見を得ることができるに違いない。 “本当は初学者・新人に読んでもらいたい書籍100選(いや100も無理)を書こうと思ったけど前置きが長すぎてひどいことになった上に書ききれてないから、技術書の選び方見極め方とかまずそのあたりから” の続きを読む