お客様先での勤務で余裕なく多忙な日々であるがなんせ月末が前から予定していた写真展なのでいい加減作品ピックアップとRAW現像を終わらせなければと焦り始める

[Sponsored Link]


当ブログでは「役に立った!」「写真使いました!」などご参考頂いた方からのAmazonギフト券の寄付をお待ち致しております。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on LinkedInDigg this

今月末、すなわち2014年6月29日(日)からの1週間。いつもお世話になっているギャラリー檜さんの企画展「-写真による-」が目の前に迫っている。スチレンボードはなんとかゲットしたものの、まだ作品選択をしていなかった。作品を選んでいないということは、すなわちRAW現像もまだしていないということなのだった。が、どうにかこうにか時間を作って何とか選ぶところまでは終えることができた。


写真展に穴をあけるわけにはいかないし、出展料もお支払しているし、必ず何らかの作品は出さなければならない。
まあ、そこまで気負わなくてもある程度のチョイスは時間のあった先月までに出来てはいたのだが、その後に撮影した写真は加味していなかったので、それらも含めて選択肢の幅を広げなければ、とは思っていた。

そんなわけであとは印刷とパネル貼りを残すのみとなったが、これはなんとかギリギリでも大丈夫だろう。
とにかく作品選択が大変なのだ。

今回は(今回も)、A4判で6枚出展させて頂く予定である。基本的に人を撮るのが好きで、ギャラリー檜では常に人を出し続けてきた経緯もあるため、今回も、いや、今後もずっと人を主題に写真を出していくだろう。

YUME@DMƒnƒKƒL@‚Ý‚½‚©‚Ì–²“W2012NGPアンデパンダン展 6th

「―写真による―」が終わった後は、その翌月の7月末から「第6回 NGP アンデパンダン展」に参加させて頂く。こちらの写真はまだ選んでいない。なんとかしなければ、1ヶ月半などあっという間である……。

■―写真による―
ギャラリー檜
2014年6月30日(月)~7月5日(土)
Tel:03-6228-6558(会場)
Tel:03-6228-6361(事務所)
Mail:g-hinoki@axel.ocn.ne.jp
開廊時間:11:30-19:00 日曜休廊
銀座線「京橋駅1番出口」より徒歩3分
都営浅草線「宝町駅A4出口」より徒歩1分
http://www2.ocn.ne.jp/~g-hinoki/contact.html

写真展を開く!―「写真の学校」FUJICOLOR 額縁 プロフレーム A4 アクリル ブラック 1167絶対に見ておきたい至高の美術展2013 (洋泉社MOOK)アンディ・ウォーホル展 永遠の15分 Andy Warhol: 15 Minutes Eternal【世界最大規模のエジプト展】アートトランプ 『古代エジプト美術』

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on LinkedInDigg this

当ブログでは「役に立った!」「写真使いました!」などご参考頂いた方からのAmazonギフト券の寄付をお待ち致しております。


Atsushi Ezura について

ナチュラルな女性のしぐさや表情を撮りたいIT系エンジニア。女性モデル募集中プロフィール
カテゴリー: アート, 人物・ポートレート, 写真, 展示 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。