【読了】データ分析についての知識を獲得すべく書籍を探していたときに書店で見つけた『データ分析が支えるスマホゲーム開発』をようやく読了、基本的な概念と実装面からの方法論を知る

[Sponsored Link]


当ブログでは「役に立った!」「写真使いました!」などご参考頂いた方からのAmazonギフト券の寄付をお待ち致しております。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on LinkedInDigg this

データ分析が重要であると思い至ってから幾年月、という状態であったが、なかなか勉強をするタイミングがなかった。いや、実際には運営側から依頼をされてクエリー叩いてデータを出力したりしたこともあったが、基本的には運営用の管理ツールがあるのでそうした作業をすることなく過ごしてしまった。が、今後はこうした処理に関する知識を持っていなければと改めて基礎知識習得から始めようと思い、「データ分析が支えるスマホゲーム開発」を読み始めた。そして先日ようやく読了。


同じゲーム業界に身を置くエンジニアとして、「データ分析が支えるスマホゲーム開発」はまさに願ってもない本であった。

この本では具体的な実装はPythonという言語を使って解説されている。そのため、読み進めるためにはPythonの知識がある程度必要となる。まあGoogleで検索しながら進めるか、Python本を買って理解した上で進めるかは人に寄るかもしれない。ちなみに私は前者。本当は本が欲しかったが、本を読むためにさらに本を買うと本来読むべき本が読めなくなるので、泣く泣く避けた。

Pythonという言語縛りはあるものの実装をどのようにしていくかという考え方を示す疑似コードだと思って読み進めれば、直接的にコードが活用できなくても何ら問題はない。むしろこうした書籍でダイレクトにコードが利用できる場面は少ないので、あまり深い理解のない言語であっても、だいたいのことが把握できれば挙動は頭に入ってくる。

この本で私が得られたと思う知識は、おおむね以下のことである。

・KPIに対する基本的な考え方、関連する知識や用語
・具体的な技術面での事例、たとえば何を処理する時にどういうツール・環境を利用しているのかなど

何かを始めるときに、基本的な概念や知識が頭にないと、結局他人のモノマネやコピペで切り貼りして形を作ったところで、それはまさに張子の虎状態。その先のことを一歩進めようとした時点で何もできなくなる。

基本や基礎、あるいは教科書的なものをおろそかにして「現実はそうじゃないよ」という人もまま見受けられるのだが、現場作業(応用)は教科書的な基本・基礎の上に築かれているわけで、これを抜きに本質的な実務には携われないだろう。

逆にちょっと残念だったと思うのは、以前にも書いたかもしれないけれど、以下の通り。

・typoが目立つ
・図表には番号が振られているのに、なぜかプログラムリストだけは解説とリストがサンドイッチに

あと欲を言えば、エンジニア向け(というか少なくともPythonのコードが把握できる人向け)に書いている本だと思うので、プログラムの直接的な解説ではなく、その記述が具体的に何を意味して、どこに繋がっていくのか、ということが書かれているとよかった気はする。なんとなく、コードの説明個所ではコードそのものの説明に終始していた感があった。

とはいえ、これまでKPIに特化した、しかも具体的な現場目線で書かれた本は私はお目にかかったことがないので、この本の価値はひとえにそこにあると思っている。

【おまけ・あわせて読みたい】
Amazonじゃないけど「あわせて読みたい」という本も買って、いま帰りの電車でこちらを読み進めている。

データ分析が支えるスマホゲーム開発」とは執筆のアプローチがぜんぜん違うので、どちらも貴重な書籍だと思っている。

問題解決のためのデータ分析これからデータ分析を始めたい人のための本Excel対応 90分でわかる! 日本で一番やさしい「データ分析」超入門データ分析の基本と業務 (仕組みが見えるゼロからわかる)データサイエンス超入門 ビジネスで役立つ「統計学」の本当の活かし方データサイエンティスト養成読本 [ビッグデータ時代のビジネスを支えるデータ分析力が身につく! ] (Software Design plus)湘南貿易 デュック・ド・モンターニュ ノンアルコールワイン 750ml湘南貿易 デュック・ド・モンターニュ ノンアルコールワイン 750ml

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on LinkedInDigg this

当ブログでは「役に立った!」「写真使いました!」などご参考頂いた方からのAmazonギフト券の寄付をお待ち致しております。


Atsushi Ezura について

ナチュラルな女性のしぐさや表情を撮りたいIT系エンジニア。女性モデル募集中プロフィール
カテゴリー: Python, コンピュータ, 書籍・図書・出版 タグ: , , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。