先日当ブログに応募して頂いた女性モデルさんで最年少は高1女子、本当は撮影を試みたいが法的な面も含めてご遠慮頂くことにしたのは誠に残念

当ブログでは、この1年ほどでかなり頻繁にモデル募集にご応募して頂く女性が増えた。それは本当に嬉しいことで、私のポートレートのテクニックなどまだまだ素人以下ではあるものの、出来る限りご期待に応えられるよう努力して撮影させて頂いている。今回ご応募頂いたのは、女子高生。高校1年生ということであった。


正直言えば、女子高生のモデルさんを撮影するのは大変興味深い。
それは別にエロスとか若さとか、そういうことを考えているのではなく、純粋に30代、20代とは違って10代がどのようなスタイルでモデル撮影に臨んでくれるかという、純粋な興味である。

ただ、18歳未満というものは、法的な制限もある。
親御様とのダイレクトな契約などもあれば、撮影に対しても昨今では大変に厳しい制限が課せられている。児童ポルノ法などもあるわけで、どういった格好での撮影がその法律に触れるかは、実際には司法の場に出してみないとわからない。しかし、そういう時点に至った段階で撮影者の社会的生命は失われているだろう。仕事も人間関係も失われるのである。

世知辛い世の中といえばそれまでだが、子供を守る大切な法律であると考えれば、それもいたしかたないであろう。

ということで、今回ご応募頂いた高校1年生の女性の方は、ご遠慮いただくことにしたのである。
非常に、残念でならない。
お互い撮影に対するモチベーションはあったはずである。
彼女も撮ってほしいという気持ちはあっただろう。私も可能な限りいろいろな女性を撮りたいという気持ちは強い。

しかし、プロカメラマンであれば腹くくって(というか、別にエロさえ回避すれば親御様と契約すれば問題はほぼ確実に回避できるとは思うが)撮影することもできるのだが、私はアマチュアで、仕事として別の世界で生きている以上、そこまで踏み込んだことをする力がないのである。

もっとも、プロ写真家でもない私に撮ってもよいと許可する親御様は、そう滅多にいないだろう。
そういうことも理由の1つである。

モデル募集要項に年齢制限を規定していなかったので、「18歳以上」ということを明記させていただいた。

法的に、自分のことは自分で責任が持てる年齢の女性のモデルは、常時募集させて頂いている。
どうぞ、18歳未満でのモデルご希望の方は、理由をご理解いただいた上で、18歳に達した段階でまだ興味があり、当ブログでモデル募集を継続していたら、何卒ご応募頂きたい。

ポートレート撮影テクニック100 (玄光社MOOK テクニック100シリーズ)デジタル一眼レフで撮るレベルアップポートレート講座2 [DVD]よくわかる!ポートレートレッスン (玄光社MOOK)こだわりポートレート アイデアの引き出し (玄光社MOOK フォトテクニックデジタル)デジタル一眼レフで撮るレベルアップポートレート講座 [DVD]いちばんかんたんなポートレートの撮り方手帖 ~女の子を魅力的にかわいく撮る基本とテクニック~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください