友達のノートPC修理の過程で浮いてしまった2.5″ HDDを引き取ってせっかくなのでポータブルHDDとして活用しようとケースを購入、そして装着

数ヶ月前に友人のノートPCを復旧させるべく2.5″ HDDを買ってきたのだが、友人がリカバリーディスクを作っておらず、ダメモトでWindows7のディスクから復旧を試みたものの、インストールまではいけたがネットワークドライバが動かず。さらに東●サイトにはドライバ類などのオンラインダウンロードサービスもないので別PCからドライバ類などをゲットすることもできず、完全にお手上げ……。結局メーカ修理へ。いったいいつまで日本のメーカはこんな安い囲いこみ商法続けるんだろう……。


で、そのとき買ったHDDはWD製なので当然ノートPCのメーカーである東●さんでは「これは使えませんね~」とうそぶかれて(修理後の保証までできないだろうから、まあ仕方がない)、そのまま取り外され戻ってきた。

友達は「いいよ買い取るよ」と言ってくれたが、さすがに外部HDDを使うようなハードな使い方をする人ではないので、買い取ってもらっても無駄になるだけ。
それであれば、高くついたけど、自分で使うほうがいいだろうということで、そのまま引き取ることにした。

で、こないだその友人と飲み会で会えたので、HDDを受け取ることができた。
自宅にすでにある「裸族のお立ち台” target=”_blank”>裸族のお立ち台」で使ってもいいんだけど1TBのディスクだし、蓄積用でRAWデータを入れてもあっという間に埋まってしまいそうなので、自宅で固定化して使うよりはポータブル仕様にしたほうがいいなと思って、USBケーブル付きのガワだけ買ってきた。
勝ったのは、センチュリーのCMB25U3BK6Gというやつ。

せっかくのSATAなのでUSB3.0でないとつまらん…と思ってビックカメラに行ったら、割とするのね。1,800円である。
安い奴だとUSB2.0なので速度的にちーとも嬉しくない。

ちなみに買ったHDDはWD10 JPVX-22JC3T0である。友達のPC修理だったから、ビックカメラで急きょ買うことになったので、Amazonとかで安くゲットできなかった……。まあ数百円しか変わらなかったけど。

そして、いよいよ接続である。

F770EXR_2014-09-13_18-11-30F770EXR_2014-09-13_18-12-16

箱を開けると、大仰なまでの付属マニュアルと、ケースとスポンジ。
スポンジは、HDDのサイズの違いによって使うか使わないかが決まるようだ。

そして、USBケーブル付属。ただちょっと短い。まあ仕方がない。

F770EXR_2014-09-13_18-12-46

さてケース内にディスク挿入。
裏側にOPEN/CLOSEスイッチがあるのでOPENに寄せ、ケースを少し引く。すると半身に分かれる。

F770EXR_2014-09-13_18-13-14F770EXR_2014-09-13_18-13-18F770EXR_2014-09-13_18-13-40F770EXR_2014-09-13_18-13-52

さて、いよい装着。
かならず間違いない方向でしか刺さらないので、方向や位置を確認して装着。

F770EXR_2014-09-13_18-14-30F770EXR_2014-09-13_18-14-50

隙間がないので、付属のスポンジは使わず。

F770EXR_2014-09-13_18-15-40

これでふたを閉じて、OPEN/CLOSEスライドをCLOSE側に戻して完了。

あとはHDDのフォーマットである。

センチュリー MOBILE BOX USB3.0接続 SATA6G CMB25U3BK6G ブラック/グレーセンチュリー MOBILE BOX USB3.0接続 SATA6G CMB25U3BL6G ブルー/ホワイトWD Blue 2.5inch 5400rpm 1.0TB 8MBキャッシュ SATA6.0G WD10JPVX東芝 TOSHIBA 2.5インチHDD(SerialATA)/容量:1TB/回転数:5400rpm/キャッシュ:8MB MQ01ABD100

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。