[自分用メモ] .minttyrc設定項目

自分用の設定ファイルの保存の意味で。cygwinのmintty(ターミナルエミュレータ)の設定ファイル.minttyrcの設定内容の記述。


Cygwinは自宅では普段使わないが、仕事の開発ではUNIXライク環境とvim、SubversionやGitなどのツールを利用するために使用している。
GCCなどのコンパイラでmakeすることはなく開発といっても環境やエディタのみの利用として使っているから、だったら仮想環境にFreeBSDでいいじゃんとか思うんだけれど、客先などで使わせていただく端末などでは自由度が低い場合もあり、VirtualBoxなどの仮想化ソフトウェアのインストールは制限されている場合も多い。
ということでCygwinがありがたい場合が多い。Mingwでもいいのだが、Cygwinのほうが慣れているのでこっちにしている。

ということで、.minttyrcの設定メモ。
Fontについては(私個人の感覚だけれど)コーディングで見やすいMing 1Mを使っている。

[code language=”text”]
CursorType=block
Font=Migu 1M
FontHeight=7
Locale=ja_JP
Charset=UTF-8
CopyOnSelect=yes
RightClickAction=paste
ClicksPlaceCursor=yes
ClicksTargetApp=no
Columns=270
Rows=80
[/code]

新Linux/UNIX入門 第3版 (林晴比古実用マスターシリーズ)実践Ruby on Rails 4 現場のプロから学ぶ本格WebプログラミングGNU Make 第3版入門 GNU Emacs 第3版[改訂新版] シェルスクリプト基本リファレンス  --#!/bin/shで、ここまでできる (WEB+DB PRESS plus)ペルシュロン 白ワインビネガー 500mlウィリアム フェーブル シャブリ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。