「リセットボタン」(西荻窪のレストランバー)にて開催中の写真展(2人展)「18%Grey 〜Solo〜」、残る1週間も是非に宜しくお願い申し上げます

写真家・平山直子と私えづらあつしによる2人展「18%Grey」シリーズの2回目、会期も前半戦が終わり、後半に入った。西荻窪のワインバー(といってもウイスキー・バーボンの揃いも素晴らしい)「Reset Button」で開催中である。2017年9月1日〜17日まで。美味しい料理とお酒とともに、我々の写真を楽しんで頂けるなら誠に至上の喜びに尽きる。営業時間等曜日ごとに変動アリのため、前もっての電話ご予約・ご確認かFacebookで店舗確認をされたい。

余談ではあるが、写真をやっておられる方々のブログやロゴなどで「18%Gray」は、割とよく見かけるだろう。
これは画面内の反射率18%の部分が18%として適正に露出する基準値で、写真をある程度やっている者なら一度は耳にしたことのある単語ではあるが、我々のコンビ名は「18%Grey」である。スペルミスではなく、GbE(ブリティッシュイングリッシュ)表記をしている。

最近はモデル撮影の時間が取れないというのもあるが、モデルさん自体との巡り合わせの機会になかなか恵まれない。なので、最近では過去撮影分からの作品制作が中心となっている。
当方では女性モデル様を常時大募集している。応募についてはモデル募集要項をご一読いただいた上でご応募いただくか、もしくは当方のフォトグラファーページにある、より詳細なモデル募集要項をご確認頂いた上でご応募頂ければ幸いである。

さて、今回は展示中の1枚を掲載。私のメインテーマである「Continuous discontinuity (連続的不連続) 」も、このスタイルで始めて3年ほど経過しようとしている。
ただし当初の作品からはある程度方向性も安定した感じかもしれない。この期間を経て、いろいろ制作手法を試行錯誤してきたし、今もこれからもまだ迷うのかもしれないが、当初もっとも強調したかった「連続的不連続」については若干弱めつつ、この1年ほどは、女性ポートレイトを撮影している者としての使命である「女性を美しくステキに表現する」ことを「連続的不連続」に含めることを主眼に起いて制作を進めている。単なる多重露光的写真でも、単なる瞬間の連続でもなく、それらを「美しさ」で包含してこその女性ポートレイト基点の作品制作だと思っている。

余談が長すぎて恐縮だが、改めてお店をご紹介させて頂きたい。

◾️ワインバー · バー&グリル · ダイナー「Reset Button」
〒167-0042 東京都 杉並区西荻北3-16-2
TEL:03-4291-8688
JR西荻窪駅北口から徒歩3分

営業時間は曜日により変則的であるため注意されたい。
改めて、Facebookページで確認されるか、直接電話で問い合わせされたい。

日月火
『reset button オーガニックカレーの日』
ランチ12時~15時、ディナー18時~24時

水木
『Mr.テディのマジックバー』
19時~3時

金土
『これまで通りの reset button 』
18時~3時
この曜日は、オーナーの守岡さんがおられる曜日である。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。