ネット上でたまに見かける「くぁwせdrftgyふじこlp」

Twitterや掲示板あたりでたまに見かける(最近はほとんど見かけない?)「くぁwせdrftgyふじこlp」の文字列。途中で「ふじこ」ってあるから、これに思わずむむっとするのはルパン三世世代なのかとは思うが(笑)、これっていったい何なんだろうと思っていた頃があったが、わりかし簡単に分かった。

そもそもどういうときに使うかというと、

「明らかに言いたいことはバレバレだが、核心部分をあえて言語表現しないことを、バレては困るという仮想的な人に背後から羽交い絞めにされながらも何とか言おうといるようといったシチュエーションを演出したい」

という表現手法(?)で使われることが多いようだ。

で、肝心の入力方法(笑)だが、ぶっちゃけキーボードの一部を順番に押していくだけなのだ。以下の写真の矢印の順でキーを押すと、「くぁwせdrftgyふじこlp」と出る。

hujiko1

一部分で「ふじこ」が出てくるが、キーボード的には「HUJIKO」の順で押された箇所で「ふじこ」に変換される。

hujiko2

”は行”のローマ字入力の場合はヘボン式に従っている。
つまり”H”から始まるのがほとんどだが、”ふ”だけは”HU”ではなく”FU”となる。しかしIMEなどの日本語入力システムのほとんどでは”HU”でも”ふ”を出すことができるので、”HUJIKO”と入力しても”ふじこ”と出るのである。

って、まあこんなのいちいちブログに書くような内容じゃないっすけどね……さーせんさーせん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。