府中免許試験場で免許更新をしてきました

府中の運転免許試験場まで免許更新に行った。
なぜなら、違反があったから。ぷんぷん。
勝手に張り込んで一時停止をきちんとしなかったからって逮捕ですよ。本当に交通安全を考えているなら、こっそり見張って検挙するんじゃなくて、しっかり危険ポイントで指導したり、危険ポイントを改善したりする活動をするのが正しいはずなのに。まったく税金の無駄遣いしやがって。
府中は不忠で、職員はさすが役人、男女問わず横柄。税金の無駄遣い。


というのはさておき。

3年前のことは忘れているので、おしえてgooやyahoo質問箱などを見ても、一部しか書かれていないので、ここではっきり手続きを書いておこう。
ところで場内は撮影禁止だから写真はなし。

アクセスだが、JR中央線武蔵小金井駅北口を出る。出口は左側の階段に向かうこと。
階段を降り切ると、目の前に雨よけ付きのバス停がいくつかあるが、赤字で「府中自動車運転免許試験場行き」とか書かれているので、そこで乗ること。バスは行き先表示を確認して乗る。15分ぐらいで到着。降りるバス停は「試験場正門」。「代書前」とかいうのは1つ手前のバス停。

そうそう。問題の代書屋。
ほとんど駐車場になっていました。ほぼ完全に消えうせている。
当然だろ、ていうか、あんないい加減な仕事もない。3年前、何も知らない府中バージンだった私が、見事悪徳に引っかかってしまいました!っていう感じ。書類ぐらいてめーで書ける!
そして今はそんな書類もなく、よく話題となる証明写真の撮影も不要なのであった。

それでは手順。

(0) 案内所
正面玄関を入ると、目の前に不機嫌そうな公務員おばちゃんが座っている。本当に不機嫌な表情と言い方なので、機械化してしまえと思う。十分可能な内容しかしていないし。
ところで、ここでは案内ハガキ、免許証を見せるのだが、ここでは住所の変更があったか程度の確認しかされない。住所が違うと証明できるもんを見せろという。ただ、自分の前の人の対応を見ていると、忘れてもおばちゃんに小言を言われるだけで、あとで最寄の警察署でせよと言われる。ただし、今回の更新で出される免許証の記載には、旧住所が書かれるので、いまいちダサい。これが嫌なら、住所変更を示すもの(保険証とか住民票とか公共料金領収書などらしい)を提示すればいい。
登録事項の記載をする書類を1枚、パスワードを記載する紙を一緒にもらい、1番の窓口に行けと言われる。パスワードはICタグ入り免許証になるので、その中のデータを見るために必要なパスワードになる。4桁の数字を2つ指定する。最初は2つ目の記載は予備かと思ったが、どちらも使用する(なら8桁にしろよ)ので、本気で考えておくこと。
ところでこの「パスワードを記載する紙」だけれど、終始使わないので注意したい。
なぜなら、結局視力検査の後で専用の入力端末でパスワードを入力し、その端末から吐き出されるバーコード付きのレシートっぽい紙が出される。この紙が最終的に必要になる。

(1) 収入印紙
いわゆる支払い。4,250円。きっちり持っていくこと。あー費用は違反してるか優良かなどで違うので、案内ハガキで確認のこと。
収入印紙を買ったら、登録事項記載紙の裏に貼ること。
次は適性確認。真後ろの2番に行けと言われる。

(2) 適性
いわゆる視力検査だが、登録事項記載の紙の裏に健康状態を記載する部分があるので、そこもチェックされる。ちなみに、健康状態に問題がなければ6番にチェックしていればいい。視力検査は、各自努力するように。

(3) 記載事項確認
っていうのがあったはず。廊下の途中で、おじさんに紙を見せて裏表見ていたような気がする。ここで「ハガキはしまっていいよ」と言われる。

(4) パスワード入力
空港の航空券自動予約・発券機のような専用端末で、ICタグからデータを読み込むためのパスワードを設定する。パスワード1とパスワード2があり、どちらも必要である。予備ではないので注意。
入力が終わると、チケットなどがレシートのような紙で出てくる。この紙には、パスワードがナマで書かれている。バーコードも書かれていて、この紙は最終的には自分で管理せよ、免許証と別々に管理せよと講習時に言われる。バーコード部分だけは写真撮影で1回使うので出しておくこと。

(5) 旧免許のVOID化
ここも無意味な手順だと思われるが、登録事項記載の紙を見る。たぶん収入印紙を確認した。古い免許証はパンチ穴を開けられてVOIDとなる。その後写真撮影に行けと言われる。

(6) 住所・本籍地確認
写真の前にさらにひとつ。
登録事項記載の紙と古い免許証を出して、住所と本籍地の間違いがないかと確認される。

(7) 写真撮影
最後にデジタルカメラによる写真撮影。
ICタグのデータを読むためのパスワードがバーコード化されたレシートのような紙はここで使用する。バーコードを読み取り機にかざせといわれ、ピッとリード音が出たらOK。紙は持って帰ることになる。
青バックで写真を撮られる。子供がいる場合、おとなしく脇のパイプ丸椅子に座っていれば問題ないらしい。
ここで手続きが完了となる。
引き続き、2階でお楽しみの講習である。

(8) 講習
席は指定される。早いもの順で前から…と思ったが、そうでもないらしい。どっか飛ばしながら、後から来た人も前になるようにしているようだが、決してランダムではない模様。もしかしたら、廊下で待機している第一陣入室の最後ぐらいに並ぶと、後ろのほうにアサインされるかもしれない。
もっとも人によって違うかもしれないし、日によってパターンを変えたりしてるかもしれないので、何ともいえない。
ビデオをいくつか見せられるが、飲酒厳禁のビデオが里見浩太郎と原田龍二が出演していた。3年前の内容は忘れてしまったが、あの頃からは飲酒がらみの事件事故が多かったので、やっぱり飲酒警告系のビデオが中心の模様。

(9) 受取
府中は相変わらず離れ小島の配布会場でやっている。
行くと行列が出来ているので、気持ちとして並んでしまうが、実際には呼ばれた番号に従って免許を受け取りに行くので、行列は無意味。それは単なる人間心理によるものなので無視して番号が呼ばれるまで椅子にでも座って待っていること。
最後にパスワードをさっそく使って、記録されている本籍地確認をせよと言われる。またこのおっさんも横柄だったなぁ。まあそんなもんか、警察関係なんて。どうでもいいけど。

普通免許学科試験問題集―一度で受かる!中華人民共和国 自動車運転免許証ケース 簡易型 ブルー 2セット穴あき&浅めポケットで簡単出し入れ moon design 銀杏カードケース (透明32+ブラインド1+銀杏窓つき1=34ポケット、さらに紙幣収納用小ポケットつき)古着デザインシ ブルーデニムARKON スポーツアームバンド / iPhone 4S,iPhone 3GS,スマートフォン小岩井 純水りんご 1.5L×8本

One Reply to “府中免許試験場で免許更新をしてきました”

  1. きちんと法律守ってから交通安全語りましょうよ(笑)
    一時停止程度のことも出来ない馬鹿がいるから取り締まりが必要なんですよね。それこそ税金の無駄遣い。
    まあそういう馬鹿が高い違反金収めてくれてるからマイナスにはなってないでしょうけど。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください