白馬・長野方面の旅程の途中で立ち寄れるダムに立ち寄ることになった

一緒にスキーに行った友人がダムマニアだったので、立ち寄れるダムに行くことになった。当然雪深い長野・白馬であるから、四駆にスタッドレスのスキー仕様なマイカーを駆使して出張って行った。ナビと勘を頼りに突き進む。

といっても一つ目は姫川第二ダムという中部電力の発電用ダムで、たまたまダム湖が見えたダムマニアの友人が「その道を降りて!」とモーレツ指示を出して言われるがままに運転をしていくという状況。細い道狭い道をウネウネ進むとダム湖のすぐ脇までやってくる。というか、ダム事務所そのもの。

とりあえず車を止める。止めるや否や友人は猛ダッシュで事務所に向かう。どうやらダムカードなるものをもらいに行くようだったが事務所には人影がない模様。日曜だからか。そもそもダムカード自体がどのダムにでもあるわけではなさそうだ。用意しているダムとそうでないダムがあるらしい。

姫川第二ダム

赤い橋が見えて、あの橋側から撮影したいということで、また車を繰って赤い橋を渡る。細く狭い道だし、展開場所が確保できるかどうかも不安だったが(なければ全部バックで戻るしかない)、なんとかスペースがあったのでとりあえずそこに駐車。小雪もちらつき寒さも増す中でダム撮影に走る友人。残されて暇になったのでワシも周辺をある程度撮影。

姫川第二ダム 赤い橋側 #5姫川第二ダム 赤い橋側 #4姫川第二ダム 赤い橋側 #3姫川第二ダム 赤い橋側 #2姫川第二ダム 赤い橋側 #1

次は長野ICへの通り道にある小田切ダム。こちらは同じ長野県であるが信濃川水系になり東京電力管轄のようだ。
この時点ではかなり私はダム撮影は萎えていたので(特段ダム好きではないので)、適当にしか撮影していない。

小田切ダム #1小田切ダム #2小田切ダム #3

ダムダム (文庫ダ・ヴィンチ)ダムの科学 -知られざる超巨大建造物の秘密に迫る- (サイエンス・アイ新書)ザ・ダム 放流 [DVD]

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。