Skype英会話で割と無理なく英会話を楽しんでいる

[Sponsored Link]


当ブログでは「役に立った!」「写真使いました!」などご参考頂いた方からのAmazonギフト券の寄付をお待ち致しております。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on LinkedInDigg this

思い立ってSkype英会話を始めたわけだけれど、これが結構いい。人によっては思うところもあるのかもしれないけれど、お金を使わず英会話・英語チャットをするという意味では、Skypeコミュニティでのパートナー募集は悪くないと思った。

私の例でいうと、1回の書き込みで6名からSkype addがあった。国は別々で、カザフスタン、イタリア、カナダ、アメリカ、タイ、インドネシア。最初はインドネシア人の女性からテキストチャットコンタクトがあった。二回ほど会話をしたが、いきなり「彼女いるか?」って聞かれた。おそらくは日本人男性を探しているタイプなのかもしれない……。以降連絡は途絶えた。

そのあとカザフスタン人の男性からコンタクトがあり、これは今でも継続している。ただ先週末に、仕事の関係で1ヶ月ほど不在になるということだったので、気を付けてと挨拶をしておわっている。来月再開の予定だ。

アメリカにいるおそらくアメリカ国籍じゃない女性とはチャットをした。日本語を勉強したいということだったのだが、別のパートナーができたのかもしれない。特に連絡はよこさなくなった。

カナダの男性は仕事中にコンタクトがあって少しテキストチャットした。仕事の後によろしくって送ったが、以後連絡は特にない。

イタリア人は特に連絡がない。もちろんこちらからメッセージを送ってもいいのだろうが。

カザフスタン人以外のコンタクトが途絶えたので、もう一度コミュニティの別スレッドに書き込みをしてみたら、2名からaddがあった。ポーランド人はadd後のコンタクトは特になかったが、ベトナム人女性からのコンタクトがあったのでテキストチャットでいろいろ話をした。日本語を勉強中らしいがうまく話せないので会話は自信がないという。こちらも英会話の自信のなさを伝えてお互い様の意識を伝えつつ、来週ボイスチャットをしようと話をして終わったのだが、このぐらいのコンタクト数であれば、十分にさばけるので非常に楽しく英語ができる。

いわゆる正確な英語学習という意味では難のある方法かもしれない。相手は先生でもなければ文法を得意としている人でもない。単に英語で会話できるという人だ。TOEICなどの資格試験目的の学習には不向きな方法である。

しかし英会話慣れという意味では、かなり有効だ。自分の英語力の立ち位置は確実に分かる。
通常、Skypeの場合はテキストチャットを経てボイスチャットに入るパターンが多いと思うが、英文は割と適切に書けるし相手からも褒められることもあるが、いざ会話になると言葉も出てこない上に相手の話す内容も聞き取りにくい……なんてことはザラにある。もはやこれは慣れであると私は思っているので、そういう慣れの場面を多く作る上でSkypeコミュニティでの英会話トライアルというのはコストパフォーマンスに優れたよい方法だとは思っている。

安心しよう。相手も日本語が得意なわけじゃないし、ネイティブでなければ英語が完全に正しいというわけでもない(ちなみにネイティブを探し求めていると、時差の壁に突き当たる確率は高い)。会話慣れする意味では、近場の英会話教室よりSkypeのほうがコストパフォーマンスは優れているかもしれない。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on LinkedInDigg this

当ブログでは「役に立った!」「写真使いました!」などご参考頂いた方からのAmazonギフト券の寄付をお待ち致しております。


Atsushi Ezura について

ナチュラルな女性のしぐさや表情を撮りたいIT系エンジニア。女性モデル募集中プロフィール
カテゴリー: 学習, 英語 タグ: , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。