OCNの海外線バックボーンに障害発生で東海岸にあるAmazon EC2インスタンスへのSSHコネクションがバシバシ切断させられて涙目

職場のインターネットサービスプロバイダにOCNを使用しているが、東海岸(northeast-1)なAmazon EC2のインスタンスにSSHで作業をしていたら、いきなり切断させられた。もう一度接続し直したらすぐにつながったのだが、またすぐ切断された。EC2上でサービスしているウェブの表示も何かおかしい。むぅ、これはどうしたことか。ときどき発生するのだが、Amazon側なのか社内LANの問題なのか、またくわからない。

TwitterやFacebookは特に問題なく使えているのだけれど、なぜかAmazon EC2関連だけ接続が遅かったりしているので、これはもしやAmazonの問題かなぁ……などと思っていたのだが、TwitterのTLにOCN障害情報がチラリと見えたので確認してみたら、まさに海外線での障害発生で時間もどんぴしゃ。しかも記載時間以降は安定している。まさにこれだった。

■OCN バックボーン(OCNご契約者すべてのお客様) 工事・故障情報 – NTTコミュニケーションズ
http://support.ntt.com/maintenance/service/3

■NTTComカスタマーズフロント – Twitter

もしかして、前回AmazonにつながりにくかったのもOCNのトラブルだったのかしら……。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください