D7100の対DX1.3×クロップはパソコンを持っていない、もしくは使えない人にとって嬉しい機能なのかもしれない

Nikon D7100が欲しいので、なんとか自分の小遣いをやりくりしながら……というか早く次世代機の話題が出て安くならないかなあなどと思いながら購入タイミングを計っているところではあるが、これがなかなか値段が下がらない。まあそんな簡単に下がるのなら誰も早々に購入などしないわけで、あと半年待ってさらに数千円下がればいい方なのかな、などと思ったりもする。D7100に個人的に興味を持っているのはローパスフィルタレスに尽きるのだが、DX 1.3×クロップという機能を知るに至り、これは何?ということで簡単に調べてみた。

D7100は2,410万画素という高い解像度を持っている。高い解像度でありがたいのは、何と言っても大きいサイズの用紙に印刷をしても荒くならない、はっきりとしたクオリティの高い画質が確保されるという点だろう。各書籍などでのサンプルを見ても、かなり大きなサイズにしても耐えうる解像度だと思われる。さらにD7100の場合はローパスフィルタレスなので、撮影条件・被写体次第では偽色やモアレのリスクは避けられないものの、従来では失われていた細部の表現がそのまま維持されることでシャープな画質になる、というのが売りだろう。そんなに変わらないし気分の問題だという人もいれば、明らかにクオリティが高くなっていると評する人もいて、その真偽や是非についてはここで論じない(持ってないから比較できないし)。

さてそれに加えてD7100の売りの「対DX1.3×クロップ」。
クロップというぐらいだから、撮影画像の一部を切り取る機能であることはわかる。簡単に解釈すれば1.3倍の切り取りを行うということのようだが、画像が1.3倍になるのではなく撮影画角がDXフォーマットの1.3倍ということでDX 1.3×という表現になっているようである。ざっくり計算では約2倍の焦点距離が得られるということらしい。200mmのレンズを装着して対DX 1.3×クロップ機能を使うと、400mmのレンズ相当になるということだ。f値はそのレンズを使用して撮影した際の値のまま。いいことづくめに聞こえるが、クロップされる=解像度は下がる、ということである。本来の2,410万画素1,540万画素まで下がる。しかしその解像度でもD7000より少し劣る程度で、一般的な撮影・プリントであれば何ら困ることのない解像度であると私は思っている。

当然これに疑問を呈する人もいるのは事実である。単にカメラがクロップ機能を備えているだけで、要するにやっていることはパソコン上でトリミング処理をしているのと同じことなのであるから、この機能を前面に出しているNikonの広告戦略が意味不明だという人もいるようだ。

この機能が重要だと思うのは、私はデジタルカメラ所有者の中の一定の割合数(私は無根拠に5割を超えていると思っている)は、パソコンに使い慣れておらず、さらに何割かはトリミングをするようなソフトウェアを持っていない(フリーのソフトも知らない、あるいは使い方がわからない)という状況なのだと思う。
NikonはD40以降からニーズ分析をしたうえで機種開発をする戦略を取っているため、D7100の1.3×クロップ機能を単にむやみやたらに突っ込んできたわけではないと思っている。

[Sponsored Link]


要するに、Nikonが考えるD7100ターゲットユーザ層と、その層における不足点・機能要望などから導き出された結果だと思っている。
パソコンを使えず、焦点距離の長い明るいレンズを買うにも予算的に難しいというユーザ層に対してアピールすることができれば、D7100の人気は高くなるだろう。

パソコンがなくても単純換算でも約2倍の望遠性能が得られ、しかしブログやSNS、L判~A4程度のプリント利用において実用上まったく問題のない解像度を維持できる。通常の利用範囲であれば余りあるともいえる高解像度のアドバンテージを、Nikonはクロップ機能に託していると言い換えると、想定される利用者の幅がぐっと広がる。

ローパスフィルタレスでより細部が明瞭になり高い解像度により大サイズのプリントにも耐えられる。
必要十分な画質を有しながら、所有レンズの約2倍程度の焦点距離を獲得することができ、しかもパソコンでの面倒くさい作業は不要である。

この2点を上手にD7100に共存させていることで、ユーザの幅を広げる戦略をNikonは画策している、と私は思っている。

Nikon デジタル一眼レフカメラ D5100 ダブルズームキット D5100WZNikon デジタル一眼レフカメラ D3200BK WZ 200mmダブルズームキット ブラックNikon デジタル一眼レフカメラ D3100 レンズキット D3100LKNikon デジタル一眼カメラ Nikon 1 (ニコンワン) J3 小型10倍ズームキット ホワイト N1J310ZKWH湘南貿易 デュック・ド・モンターニュ ノンアルコールワイン 750ml

“D7100の対DX1.3×クロップはパソコンを持っていない、もしくは使えない人にとって嬉しい機能なのかもしれない” への2件の返信

  1. トリミングですと残したい風景も切らなければいけないこともあるので
    そういった意味合いではトリミングとは別物と考えるのが妥当ではと思います。

  2. コメント有難うございます。
    結果的にはトリミングでもクロップでも切り取られる結果には変わりないと考えていたのですが、もう少しクロップは違う機能なのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。