授業開始!

いよいよ今日から授業開始である。
どのクラスになるのかわからないのでどきどきだが、まぁおそらくはElementaryの1つ上だと思っていたら、やっぱりPre-Intermediateクラスだった。まだまだ会話力もないから、このあたりから会話力をつけていきたい…
北海道大学のおねいさんは、さすが北大。Upper-Intermediateクラス。Advancedクラスの1つ下だから、かなりの実力。Afternoon ClassはBusiness EnglishかTopicかどちらにするか、と聞かれていたらしいので、もうそのレベルに達しているということらしい。私も頑張らなければならないのだ。

Pre-IntermediateクラスはS2で行われる。担当講師はCath。女性の先生だ。しかし声が大きくはっきりとした発話をしてくれるので(中の下クラスだからだろう)、とてもわかりやすい。が、ときどき単語が分からないと会話内容をlostしてしまう。
授業はゲーム感覚で行う1時間目と、しっかり問題をクリアしましょうねの2時間目となっている。ゲーム感覚のはそれなりに面白い。しかし最初だったから勝手がわからず、もうどぎまぎでした。

昼飯をはさんでAfternoon Class。Pre-IntermediateのAfternoonはS15…のはずだが、誰もいない。えぇ~どこだよぉ??
Receiptionでスタッフに聞いてみる。一緒に行ってもらうが、やっぱりいないし。そりゃそーだろ。
エレベータ乗ってるときに「おかしいわねー」「まぁよくあることだから」って言われる。むぅ…困るぞよ。確かに講師によっては教室を変えるのはありだろうが、事前にスタッフに通知しておきなさいな。
で、結局S13でやっているらしいので、ここで授業を受けることに。

Forrest Gumpのミニ小説と映画を教材にした英会話。午前がgrammer中心だったのが、午後はcommunicationやvocaburaryが中心となっている。多少単語がわからなくてもguessせよとのお達しにしたがって問題を解いたりする。
最後の1時間のフォレストガンプ鑑賞はどうなんだろうか…と思うが、月曜にこの授業を受けている学生達はある程度内容を知っているので、補足的に映像で内容を解釈できたようだ。

というわけで、嵐のように過ぎ去った感のある授業だったが、午前午後でやってよかったと思う。午後だけだとあまり勉強にならない。

しかしそれよりも、会話するための友達などを見つけないと話にならない。
会話量を増やすことも目的だからなぁ。まだ先はあるから(って思っているとすぐ3週間が終わるけど)、あせらず頑張ってみるか。

ボトムアップ式 映画英語のリスニング 新装版―NewYork Detective Story (CD BOOK)「ハリー・ポッター」Vol.1が英語で楽しく読める本CD付 海外ドラマが聴きとれる!  ストーリーで学ぶ英語リスニング (CD BOOK)プラダを着た悪魔 (名作映画完全音声セリフ集スクリーンプレイ・シリーズ)名作映画を英語で読む ローマの休日 字幕対訳付 (宝島SUGOI文庫 D ふ 2-1)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください