もうひとつの英会話スクール

Flyerをもらった場所にある、英語のNight School。
興味があるので、フリートライアルをやってみた。

すると、どうやらレベルテストがあるらしい。
って、レベルテストの問題が、そっくりそのままELAでやった問題と同じやんけ。
どうも、OxfordかLongmanの教材についているレベル分けテストのサンプルのようで、みんなどこでも使っているのではなかろうかと推測する。
で、結局テストしても結果はおなじPre-Intermediate。このテスト、どうもその人の英語能力は適切に判断できるようだ。一度やった問題だけど問題覚えてなかったから思うままやったのだが、たぶんほぼ同じ回答をしていたことだろう。

さて実際にクラスに入って授業を受けてみると…どうもこうも。
grammerばかりやらされる。3時間の間にgrammerを延々と。
Past ParticipateとかPassiveとかがこの最近の授業内容だったらしい。
むずかしすぎ。日本語で習っているからある程度把握できるけれど、でも難しい。
なんかどうもIELTSを受験する対策のような感じだったくさい。生徒と先生がIELTSについて話していた。
でも日本人はいなかったから、その点ではよいのかもしれない。

しかし私は会話がしたいのであって、もう英文法はおなかいっぱいなので、この学校は丁重にお断りさせていただいた。
う~ん、うまくいかないものである。

総合英語Forest 6th edition一億人の英文法 ――すべての日本人に贈る「話すため」の英文法(東進ブックス)ハートで感じる英文法―NHK3か月トピック英会話 (語学シリーズ)毎日の英文法 頭の中に「英語のパターン」をつくるハートで感じる英文法―NHK3か月トピック英会話 (会話編) (語学シリーズ―NHK3か月トピック英会話)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。