言語交換

今日は午後から台湾人と言語交換。

どきどきしながら待ってたら、人のよさげな男が立っている。声かけたら、そうだった。
スタバに入るけど満席なので別に移動。

席について言語交換開始。

っていっても、英語がメインで、彼は日本語はほとんど忘れてしまっているようで勉強もおざなりらしく、交換せずに英語だけで終了。それでもいいんですけどね。悪いねぇ。
ってか、じゃあなぜにLanguage Exchange希望って書いたんだろう?
日本のこといろいろ聞いてきたから(給料まで遠慮せず聞いてきたから適当な額言ったけど)、日本に興味があるんだろって聞いたら、なんかそれほど強い興味があるわけでもない。なんだ?
台湾人の英語も特徴的というか、彼の英会話能力もイマイチだったのか(でもこっちの大学で6年勉強してるって言ってたぞ)、意思疎通は困難だったくさい。昨日のオランダ人のほうがぜんぜんコミュニケーションとれてたような。
今度は台湾人はやめておこう。

で、中国人のLanguage Exchange希望の子のメールの返信がまだこないわけですが、どうしたのかしら?
こちらに期待大なんですが…

英会話きちんとフレーズ100ズバリひとこと! とっさの英会話CD-BOOKスーパーリアルDVDで素のネイティブ200人と対話すればリスニング力が急激に伸びる! 見る英会話留学中学レベルの英単語でネイティブとペラペラ話せる本!―CD付きたったの72パターンでこんなに話せる英会話 (アスカカルチャー)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください