江ノ島で友人をモデルに撮影、青空に笑顔が映える ~ フォトグラファーmichiさん編

[English] 江ノ島で2名の友人をモデルに撮影してきた。うち1人はイラストレーターのゆきりんゴさんがモデルを受けてくださった。今回はフォトグラファーのmichiさんをモデルにした写真である。michiさんは写真でのグループ展や個展をAAAギャラリーでよく開催しているので、機会があればぜひ彼女独特のワールドを体験して頂きたい。

michiさんの写真の世界は、いわゆる女性視線で空間を切り取るガーリーフォトに分類されるのかもしれないが、あまりそうした枠組みで区切るのは私の好みではない。彼女の写真は光をベースにした柔らかい写真であることは間違いないのだが、空間の切り取り方は幾何学的な気がするのである。それは彼女がいわゆる”リケジョ“であるからということにも起因しているかもしれないし、単なる偶然の産物なのかもしれない。しかし間違いなく彼女の視線の先には形状の虜となる瞬間や対象があり、巧みに切り取っているのだと思う。

DSC_3258DSC_3263DSC_3313DSC_3372DSC_3475DSC_3762

江島神社の通りの混み具合は相変わらずであった。

DSC_3247

海岸でも彼女は抜かりなく風景を切り取っていく。私にとっても、その様を撮るのは本当に楽しい。

DSC_3287DSC_3294DSC_3345DSC_3381

夕日の撮影はギリギリすぎたのだが、次にまた彼女と一緒にここで撮影するときは、ぬかりなく夕日を拝もう。

DSC_3454DSC_3665

さて彼女たち2人が出展する直近のグループ展「material Vol.3」がAAAギャラリーさんで11/30(土)から開催される。搬入日である土曜日には二人ともギャラリーに足を運ぶので、ぜひ作品を見に来て頂きたい。ただしゆきりんゴさんは仕事の関係で夜のパーティーからの参加になる予定のようだ。


中学生までで決まる!リケダン、リケジョの育てかたポートレートの教科書こだわりポートレート アイデアの引き出し (玄光社MOOK フォトテクニックデジタル)ポートレート・レタッチ プロ技テクニック (玄光社MOOK)いちばんかんたんなポートレートの撮り方手帖 ~女の子を魅力的にかわいく撮る基本とテクニック~

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。