Amazon.comで注文した洋書がクリスマスプレゼント予定だったのだが、偶然にも早まって誕生日プレゼントになった

洋書を一度に何冊か買う場合はAmazon.comで買う。そしてこの間も注文をした。到着は早くてクリスマス……場合によっては正月越えて1月中旬……とも思われたが、なんとずっと前倒しで誕生日にやってきたのであった。

購入したのは、ポートレートの撮り方に関する本2冊。

F770EXR_2013-12-17_21-33-30F770EXR_2013-12-17_21-35-16F770EXR_2013-12-17_21-35-22F770EXR_2013-12-17_21-35-30

ラベルには税関に関する記述が多い。
代表的なところで「CN 22」というのは割と見かける(見つけやすい?)記述かもしれない。これは日本郵政のウェブサイトに記述がある。300SDR未満の物品を同封する場合に必要となる書類、ということだ。

■税関告知書について – 日本郵便
http://www.post.japanpost.jp/int/use/writing/customs.html

SDRって何の単位だよ!ということになるが、それはこちらに記載がある。IMF経由で資金調達する場合の単位で、主要貨幣のレートの平均で(日本郵政の記述では)毎年更新されるレートということになっているようだ。国際的な取引の際に個々のレートに影響に左右されないように設定されているものなのだろうか。

■特別引出権 – Wikipedia
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%B9%E5%88%A5%E5%BC%95%E5%87%BA%E6%A8%A9
■SDRとは何ですか? – 日本郵便
http://www.post.japanpost.jp/int/question/10.html

F770EXR_2013-12-17_21-32-08

「NO EEI 30.37」に基づいて荷物が開けられる可能性がある、ということのようだが、これはどうやら北米の輸出入手続に関する条項のようだ。条項がかなり深いので読み切れない……。というか様々な条件があるので、その条件の内訳のうちのひとつに書籍が含まれているのだろうか。

■FedEx – GTM – SED Info FAQ
http://www.fedex.com/us/electronic-export-information/ftr-chart.html
■輸出入手続 – 米国 – 北米 – 国・地域別情報 – ジェトロ
http://www.jetro.go.jp/world/n_america/us/trade_05/

F770EXR_2013-12-17_21-32-12

突然フランス語で書かれている上に「フランクフルト」とかドイツの都市名まで書いてある意味不明さをどう理解したらいいのだろうか……とGoogleってみたら、同じような経験をされている方がおられたので、紹介しておきたい。どうやら”「受取人不明の場合の返送先は、ドイツ(「Allemagne」とは、フランス語での「ドイツ」)」に、と言ってるようであ”るらしい。

■ビートルズのDNA|ねまき猫の「マニアの受難」blog
http://ameblo.jp/nemakineko/theme-10001541674.html

「Route Name」の記載は気になるがちょっとまだ調べ切れていない。ただ「LAX」はICAOの3 letter code的にはロスの空港なのだ。が、これ空輸じゃないと思うので、違うかもしれない。


個人輸入で始める副業・起業ガイド―年商1億円のカリスマ店長が教える 1日1時間で月15万円を稼ぐ!  改訂2版時給1万円稼ぐ 図解Amazon輸入ビジネスホントにカンタン! 誰でもできる! 個人ではじめる輸入ビジネス (角川フォレスタ)海外ネットオークションでプチ副業! eBayではじめる個人輸入&輸出ビジネス90日間で30万円稼ぐ かんたんネット輸入&販売

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。