角田たけ子さんという80歳の作家さんの新作展がギャラリー檜plusで開催していたので拝見する

[Sponsored Link]


当ブログでは「役に立った!」「写真使いました!」などご参考頂いた方からのAmazonギフト券の寄付をお待ち致しております。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on LinkedInDigg this

連休最終日の6日に森口和子展に伺ったが、ギャラリー檜plusの方では別の個展が行われていた。高木さんに誘われてplusにもお邪魔させて頂いた。聞けば作家の角田たけ子さん、80歳でおられるという。ものすごい活躍ぶりに、まずそれだけで圧倒されるというものだ。


高木さんから伺ったら、角田たけ子さんは80歳でなお精力的に作品制作を行っておられるという。ものすごいパワーである。昨今の80歳というのは若いのかもしれないが、しかし創作を続けるというのはかなりエネルギーが必要であることは間違いない。
私も見習わなければならないなぁ。
なんでも、前回の展示では素数をベースにした展示をされたとか、数学的な要素を作品制作に用いることもしているらしい。普通は数学や数字というだけでも距離を置く人が多い中で、しかもこのご年齢で数学をモチーフにされるという点には正直驚いた。

ギャラリー檜plusの行き方はウェブサイトで確認できる。ちなみに私は東京駅の八重洲中央口からギャラリーに徒歩で向かっている。行き方や周辺写真などは森口和子展の記事で書いているので参考にして頂ければと思う。

F770EXR_2014-05-06_14-11-52F770EXR_2014-05-06_14-11-58

さて新作展の具体的な内容は実際に展示に足を運んでいただければと思うのだが(といっても、今日明日しかないのであるが)、これだけ細かい作業をするのは、健康体であっても80歳ではさぞかし大変であったのではないだろうか。作品に使用している色は年齢を思わせるものの、作品そのものは実に若さを感じた。

ギャラリー檜plusで、2014年5月10日(土)まで開催している。

湘南貿易 デュック・ド・モンターニュ ノンアルコールワイン 750ml芸術とは何か 千住博が答える147の質問(祥伝社新書)芸術を創る脳: 美・言語・人間性をめぐる対話芸術哲学入門 (文庫クセジュ)美学への招待 (中公新書)現代アートの本当の学び方 (Next Creator Book)現代アート事典 モダンからコンテンポラリーまで……世界と日本の現代美術用語集湘南貿易 デュック・ド・モンターニュ ノンアルコールワイン 750ml

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Share on TumblrPin on PinterestShare on LinkedInDigg this

当ブログでは「役に立った!」「写真使いました!」などご参考頂いた方からのAmazonギフト券の寄付をお待ち致しております。


Atsushi Ezura について

ナチュラルな女性のしぐさや表情を撮りたいIT系エンジニア。女性モデル募集中プロフィール
カテゴリー: アート, 展示 タグ: , , パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。