なるべく食べないダイエットを続けてそろそろ1年が経とうとしているが、途中でくじけず続けられたということ自体が割と自分にとっては奇跡的というか驚異的だったりする

以前記事にした「なるべく食べないダイエット」。奇しくも病気による体重減から始まったこのプロジェクト(?)も、そろそろ1年になろうとしている。私としては、ここまでダイエットが継続できたということ自体が驚異的でもあるのだが、しかし着実に目標体重には近づいているのである。経過報告を簡単にまとめてみたい。

ただし私は健康・医療の素人なので、このダイエットが医学的健康的にどうカラダに影響を与えるかは不明である。実施は各自の責任のもとでお願いされたい。また無理だと感じたらすぐにやめるべきであろう。そして成長期などの方は絶対にお勧めできない。この方法は代謝が落ちてきた中年以降の方が対象だというのが個人的意見である。また個人差もあるだろう。


もともとはダイエットではなく扁桃炎でダウンして何も食べられない日が数日続き、体重が一気に2.5kgほど減ったのがきっかけであった。
ぶっちゃけピーク体重は72kgあった。扁桃炎回復後も2.5kg減の69.5kgで、それでもまだ十分体重がある状態ではあったわけだ。そこからどうして体重が減らせたかといえば、単純に「2.5kg努力せず減らせたんだから、せめて最悪でもこれをキープしたい」というセコい欲求に他ならなかった。

それからの経緯や方法論は過去記事を読んで頂ければ分かると思うが、以降もずっと食べないダイエットを続けていた。

いや、食べない、といっても、朝食べない、昼少しだけ、夜食べずに酒+つまみだけ、というパターンで過ごしていていた。
冬場はやはりカラダの温存機構みたいのが働くのだろうか、66kgから先に減ることはほとんどなかった。

次の動きがあったのは、春先からだった。

温かくなってきて、次第に体も活性化してくるのか、あるいは単に汗をかくようになったからか、ふたたび少しずつではあるが体重が減ってきたのである。

加えて、2月半ばからはずっと御茶ノ水~上野を湯島天神経由で歩くようにしているので、適度な勾配と適度な距離で通勤時に合計約50分程度の運動をすることができているのが大きい。
もっとも5月下旬からはお客様先での業務で新宿御苑になったが、それでも新宿駅新南口から新宿御苑2番出口あたりまでの片道約20分程度の徒歩通勤も結構いい運動量であると言える。

加えて客先出向となると、これまで社長から社員への福利厚生として継続支給されていた「おやつ」が食べられない日々が続くのである。

完全に無駄な食糧を排除し、食べるものといえばほぼ昼の小さな弁当と、夜帰ってからの大量のサラダ・野菜類のみ。

そう、夜は腹が減って耐えられないので、サラダや納豆などでごまかしているのだ。
とにかく分量さえ食えればいい。どうせあとは寝るだけなのだから。
サラダなんて半分以上は水分だし納豆はタンパク質だからむしろ1日1箱の摂取は重要。最低限の栄養源は摂取しつつ、不要なものは徹底排除。

これを続けているうちに、案外これが「たべたい、やっぱり大量に肉が食いたい!」などと考えることもなくなり、逆に、食べられなくなってきた。

そう、量を食べることができなくなったのだ。
胃袋が小さくなったのか脳みそがそう作用しているのかは定かではないが、とにかく今までは食べ放題に行けば元取るまで食うというがめつい性格がどどーんと影響していたが、今ではそもそも大盛りですらすることがない。
まあときどき丸亀製麺とか蕎麦屋のそばとかを大盛りにすることはあるにせよ、食い放題なんて行くことはなくなった。いや、正直言えば行きたい衝動に駆られることは確かにあるにはある。が、別に食わんでもいいだろ、という自制は効きやすくなったようだ。

そんなこんなで激少昼弁当の後はひたすらコーヒーブラックを飲んだり、腹が鳴ったら(そう、腹が鳴るまで食い物を体に与えない生活、これは結構大切だ!)飴玉1個なめてごまかしたり、インスタントみそ汁を飲んだり(スープだとカロリーがありそう)、多少のごまかしをしながら帰宅まで何とか持たせ、帰宅したらサラダを大量に食うということにしている。

まあ、外で買い食いするのも経済的に馬鹿にならないしね。金がもったいない、という面でも外で何か飲み食いして帰るというのは、せいぜい友人知人などとの飲み会ぐらいに押さえておく。これも大切なのである。

日々を自制していると、いざ突発で大量に飲み食いをしたとしても、だいたい通常時体重が抑えられることは以前にも書いた通り。

で、今現時点での私の体重は63.5kg。かなり減ったね。ピーク時からは-8.5kgだし、第一目標値である65kgを下回り、いよいよ第二目標値である63kgに到達する時期にやってきたのだ。最終目標は60kg程度。ここまで抑えれば、かなり腹はスリムになるはずだ。

まだまだ、私の減量の旅は続くのである。

NHKためしてガッテン科学のワザで確実にやせる。―失敗しない!目からウロコのダイエット術 (主婦と生活生活シリーズ)DVD付 樫木式カーヴィーダンスで部分やせ!(ヒットムックダイエットカロリーシリーズ)ジリアン・マイケルズの30日間集中ダイエット [DVD]なぜあなたは食べ過ぎてしまうのか 成功率9割以上の肥満専門外来が教えるダイエットの心理学ヴァームパウダーダイエットスペシャル7g×16袋作りおきでおいしい 日替わり弁当THERMOS ステンレスランチジャー 1.1合 ブラック JBE-1600F BK和食屋の和弁当―毎日食べたい、しみじみうまい。カピバラさん 2WAYランチボックス

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。