新宿御苑、2013年夏季期間中の一部日程開園時間延長のお知らせが各所に貼りだされている

通勤でいつもわきを通っているだけの新宿御苑であるが、2013年夏季の開園時間延長(一部日程のみ)のお知らせが、御苑入口など各所に貼りだされている。新宿御苑は季節ごとの見ごろの植物があるたびに開園時間・日程変更を行うことがある。 “新宿御苑、2013年夏季期間中の一部日程開園時間延長のお知らせが各所に貼りだされている” の続きを読む

青いケシの花を探し求めて白馬五竜高山植物園に向かった

青いケシの花がある。数年前から何度か訪れている夏の白馬五竜高山植物園。ヒマラヤ山脈で見られる珍しい花で、日本でも栽培しているのはごく一部ということらしい。そして関東甲信越では、ここ白馬五竜高山植物園である。 “青いケシの花を探し求めて白馬五竜高山植物園に向かった” の続きを読む

AAAギャラリーの2グループ展の搬入お手伝いならびにOPパーティーに参加させて頂いた

私は一度も展示したことがないのに、なぜかお邪魔ばかりさせて頂いているAAAギャラリーさん。また多くの友人知人が参加のグループ展が開催されるので、作品搬入のお手伝いと称してオープニングパーティーに混じらせて頂いた。 “AAAギャラリーの2グループ展の搬入お手伝いならびにOPパーティーに参加させて頂いた” の続きを読む

D7100の対DX1.3×クロップはパソコンを持っていない、もしくは使えない人にとって嬉しい機能なのかもしれない

Nikon D7100が欲しいので、なんとか自分の小遣いをやりくりしながら……というか早く次世代機の話題が出て安くならないかなあなどと思いながら購入タイミングを計っているところではあるが、これがなかなか値段が下がらない。まあそんな簡単に下がるのなら誰も早々に購入などしないわけで、あと半年待ってさらに数千円下がればいい方なのかな、などと思ったりもする。D7100に個人的に興味を持っているのはローパスフィルタレスに尽きるのだが、DX 1.3×クロップという機能を知るに至り、これは何?ということで簡単に調べてみた。 “D7100の対DX1.3×クロップはパソコンを持っていない、もしくは使えない人にとって嬉しい機能なのかもしれない” の続きを読む

AAAギャラリーで開催される展示のオープニングパーティーに顔出しさせていただいた

土曜日は横浜中華街に居を構えるAAAギャラリーに遊びに行った。複数の友人が先週土曜から今週金曜まで開催される展示『廃墟写真展「忘れられた街」Vol.2』と『はなぞの小屋のドール展』にそれぞれ参加しており、そのオープニングパーティーに参加させて頂いた。横浜中華街、いつもの大福林での二次会も楽しませて頂いた。 “AAAギャラリーで開催される展示のオープニングパーティーに顔出しさせていただいた” の続きを読む

新宿御苑インフォメーションセンター脇にある紫陽花がそろそろ終わりを迎えている

通勤で新宿御苑脇をいつも通っているが、新宿御苑インフォメーションセンター脇に一株だけもっさり早くから咲き始めた紫陽花が、そろそろ終わりを迎えている。早く咲き始めたから早く終わってしまうのだろうか。まだ咲き切ってない花も枯れつつあるので、手入れをされていない「半野生」の状態の紫陽花なのかもしれない。けれどなんでこれだけ先に咲き始めたのだろうか……謎である。 “新宿御苑インフォメーションセンター脇にある紫陽花がそろそろ終わりを迎えている” の続きを読む

デジタルカメラで撮影したハイキー写真でも処理の仕方次第では多少見栄えのする作品に仕上げることができるかもしれない

白馬に出かけて、友人の女性にモデルをしてもらったときに、D5000で撮影させてもらった。森林の中で撮影していたため絞り解放で撮影をしていたのだが、そのまま木々を越えて田んぼの方に出たので追いかけて撮影したら、当然のごとく露出オーバーのハイキーな写真に……。 “デジタルカメラで撮影したハイキー写真でも処理の仕方次第では多少見栄えのする作品に仕上げることができるかもしれない” の続きを読む

モデルを依頼するなら同じ写真をやっている友達の異性を頼るのが一番近道だろうか

モデル撮影をするしかないと意を決し、モデル撮影に臨もうと思ってはいるものの、いったいどうやってモデルを見つけるのか。知らないおねいさんに声はかけられないし、SNSなどのコミュニティを使って素人モデルを求める方法もあるが、あたりはずれは絶対にあるだろう。あたりはずれぐらいならいいが、奇妙なのにひっかかってしまわないだろうか、などの無用な不安すら抱いてしまう。 “モデルを依頼するなら同じ写真をやっている友達の異性を頼るのが一番近道だろうか” の続きを読む

今までモデル撮影は回避してきたが、モデル撮影も悪くないのではないかと思うようになってきた

人を撮るのが好き、とりわけ人の自然な姿を撮りたいと思ってストリートフォトを中心にして撮影をしている。が、必ず突き当たるのが「肖像権」の問題。米国では撮影者の表現の自由が重視されるようだが、Google Mapsの撮影問題などを見る限りでは、基本的に多くの国で肖像権、それらから派生しやすいプライバシー侵害などが問題となっているので、日本だけがとりわけ街撮りに向いていないというわけでもないと思う。そこでモデル撮影という選択肢しか残りの道はないのだと、私はようやく合点がいった。 “今までモデル撮影は回避してきたが、モデル撮影も悪くないのではないかと思うようになってきた” の続きを読む