『ニュージーランド語学留学の記録 社会人だって頑張れば短期留学できるの巻』の独立ブログを当ブログに移植した

2005年8月下旬から9月中旬にかけての3週間ばかりではあるが、私はニュージーランドのオークランドにある大学で語学留学を経験したことがある。私にとって最初で最後であろう長期有休消化により社会人でも語学留学ができるのだという実証をした(という目的じゃないけど(笑))。その時の出来事をブログに記録していたのだが、古いブログ(MovableType4)だったのでメンテせず放置して、その後フォルダ整理をしたら一部の画像などが見れなくなってブログとしての機能も失われてしまっていたので、文面だけを当ブログに移植することにした。 “『ニュージーランド語学留学の記録 社会人だって頑張れば短期留学できるの巻』の独立ブログを当ブログに移植した” の続きを読む

Phrasal Verbsを覚えようとしているが、なかなか使う場面に至らない。なるべく使う場面を作らなければ…… Part.2

昨日の投稿では、アルクの「キクジュク」シリーズの一つである「キクジュクBasic1800」を使って句動詞の学習中ということを書いた。キクジュクは句動詞以外の英熟語もある。この熟語も会話の場面で使えるものが多いので(さすがBasic)、こうしたものも頭に入れていなかければ……。 “Phrasal Verbsを覚えようとしているが、なかなか使う場面に至らない。なるべく使う場面を作らなければ…… Part.2” の続きを読む

Phrasal Verbsを覚えようとしているが、なかなか使う場面に至らない。なるべく使う場面を作らなければ……

英語学習で重要なものの一つに句動詞(Phrasal Verbs)があると思うが、私も含めて日本人は英熟語・句動詞が上手に使えない気がする。あ、私だけかな……。日本語の動詞や名詞などの単語に相当するものを、習慣的に英語でも1つの単語として探し、それを覚えるようになっているからではないだろうか。けれども実際の英会話では句動詞が多用されているし、そのほうが柔軟性も高い気がする(1単語では1つの意味しか使えないが、句動詞なら複数の意味を持つ場合も多いので使用場面が広がる場合が多い)。 “Phrasal Verbsを覚えようとしているが、なかなか使う場面に至らない。なるべく使う場面を作らなければ……” の続きを読む

思わぬところで英単語を覚えるきっかけが生まれることもある……のだろうか?

中央線に乗っての帰宅時、混んでるから車両奥の方に行く。少しスペースがあったから入り込みつり革に捕まってると、背後からドンドン当たってくるやつがいる。やな奴と思いつつ英熟語本を読んでたら、突然そいつが体をワシに倒しこんで体当たりしてきた。見れば欧米人のおっさん。 “思わぬところで英単語を覚えるきっかけが生まれることもある……のだろうか?” の続きを読む

リスニング力の強化はただひたすら聞きまくるしかないのだろうか

私はリスニング力がとても弱くて、おそらく読み書きに比べて聞く喋るはとてつもなく苦手だ。おそらく多くの日本人がそうなんじゃないかと思うが…。
ということでなるべくリスニング強化に努めているが、ドラマや何かを英語で聞いても、私の語学力の問題のような気はするが、さっぱり上達する傾向にない。まあ、聞き流したり集中力が途中で途切れたりということが起きやすいからかもしれない。使っている英語教材(というか普通のドラマのDVDとか)があまりよくないのかもしれない。「アリーマイラブ」とかはたとえば法律用語がばりばり出てきてリスニング以前に単語が……などということも、なくはない。でもこれって言い訳になっちゃうから、あまり言いたくはない。 “リスニング力の強化はただひたすら聞きまくるしかないのだろうか” の続きを読む

英会話教室に通うからにはコスパ重視で臨むべし

英語学習の最高の学習方法は、「使う」すなわち「会話する」ことだと思う。
これは私も英会話教室に通った経験から実感していて、話をすることで単語も覚えるし文法も気を付けるようになる。

といっても、何も考えずに教室でしゃべっていると、クラスの他の人のしゃべる英会話聞いて終わってしまったり、自己紹介だけしてあとは完全沈黙、わかってるフリしながら頷いて最後にSee you next!と元気に帰っていくという時間と金の無駄をしてしまう。
私がいた教室でもそういう人が少なからずいたし、私はそういう人を横目にして自分の時間を増やすように会話を仕向けたりしていった。
注意すべきことは割と簡単である。 “英会話教室に通うからにはコスパ重視で臨むべし” の続きを読む

英会話はモチベーションを維持しなければ継続なんて絶対ムリ

英会話を初めて久しからずであるが、仕事ではほとんど使う機会もなく(英文読解は割とある。書くことも少ない)、モチベーション維持が結構大変なときもある。
もともと8~9年近く前、前の職場の方でアメリカ留学経験もある英語堪能な方がいて、その人がネイティブとそつなく会話をこなしているのを見て強く興味を持ちはじめた単純な性格なのである。
横田に近いので福生界隈での英会話教室はいくつかあり、その中の1つに勇気をもって飛び込み、トライアルを受講したのが今思えば懐かしい。一緒に受講していた女子高生のほうがよく会話できて、私は一言二言発するだけで汗だくで何も会話もできず聞き取れなった。それがとてもくやしかったので、そのまま入会して6~7年くらい通ったのだった。 “英会話はモチベーションを維持しなければ継続なんて絶対ムリ” の続きを読む