職場のウェブサイト用の情報掲示がうまく機能していない!何でだろ~何でだろ~って思ってサーバにログインしたらmysqldが落ちてるでやんす、ってことでやむなく対応に苦慮する

職場の社長からSkype経由で「うちのサイトのお知らせが表示されていない」っていうんでウェブ見たら確かにお知らせが出ていない。システム上の問題か……いや単にお知らせの表示終了日の設定を今日にしてんじゃね?ぐらいの気持ちで社長に返事したら、どうもそうではないらしい。むー。おまけにシステムにログインができない。これどういうこと……サーバ作業なんて何もしてないつーの。 “職場のウェブサイト用の情報掲示がうまく機能していない!何でだろ~何でだろ~って思ってサーバにログインしたらmysqldが落ちてるでやんす、ってことでやむなく対応に苦慮する” の続きを読む

Amazon EC2のインスタンスで何の負荷も掛けていないのに急にCPU負荷が90%を越えることがまれにある

Amazon EC2を使っていると、まれにインスタンスのうちの1つが、CPU利用率90%越えをするような場面に出くわす。いろいろ調べてみたが明快な回答はどこにもなかった。ただ、その中でもいくつかの事例であったのが「再起動で直る」という、なんだかWindowsっぽい直し方だった。 “Amazon EC2のインスタンスで何の負荷も掛けていないのに急にCPU負荷が90%を越えることがまれにある” の続きを読む

OCNの海外線バックボーンに障害発生で東海岸にあるAmazon EC2インスタンスへのSSHコネクションがバシバシ切断させられて涙目

職場のインターネットサービスプロバイダにOCNを使用しているが、東海岸(northeast-1)なAmazon EC2のインスタンスにSSHで作業をしていたら、いきなり切断させられた。もう一度接続し直したらすぐにつながったのだが、またすぐ切断された。EC2上でサービスしているウェブの表示も何かおかしい。むぅ、これはどうしたことか。ときどき発生するのだが、Amazon側なのか社内LANの問題なのか、またくわからない。 “OCNの海外線バックボーンに障害発生で東海岸にあるAmazon EC2インスタンスへのSSHコネクションがバシバシ切断させられて涙目” の続きを読む

Amazon EC2インスタンス上で動作するCentOSにシングルユーザモードでログインをしようと思ったが無理らしい

Amazon EC2のインスタンスが突然ステータスが黄色になってしまい(実は相談された他の組織の人のインスタンスなんだが)、コンソールログを見たらrsyncあたりでエラーになってログが終わっているっぽい。rsyncごときでkernel panicになるとも思えないし、panicとも書いてないから、もしかしたらsingle user modeになっているのではないかと思って、インスタンスにsingleで入るかconsoleでアクセスする方法を探していたが、どうもなさそうなのだ。 “Amazon EC2インスタンス上で動作するCentOSにシングルユーザモードでログインをしようと思ったが無理らしい” の続きを読む

Amazon EC2のインスタンスを作成する方法 ~ Classic Wizard編

以前、Amazon EC2のインスタンスを作成する方法をこのブログでも書いたが、Quick Launchでのローンチであった。そのためディスクサイズはデフォルトのままで変更が行えず、結局拡張したい場合はディスクボリュームをあとから変更することになってしまう。これは面倒だ。最初からディスク容量をお手盛りにしておきたい場合には、Classic Wizardでのローンチを行うほうが面倒がなくてよい。 “Amazon EC2のインスタンスを作成する方法 ~ Classic Wizard編” の続きを読む

Amazon EC2で稼働中のWindowsインスタンスにリモートデスクトップでログインしたい

Amazon EC2で稼働中のWindowsインスタンスにログインする場合、(たぶん)Windows Vistaから標準添付されているリモートデスクトップを使用して行うことが多いだろう。リモートデスクトップ接続は固定のグローバルIPアドレスがなくても、動的に割り当てられる「Public DNS」名を使って接続が可能である。 “Amazon EC2で稼働中のWindowsインスタンスにリモートデスクトップでログインしたい” の続きを読む

Amazon EC2で固定グローバルIPアドレスの割り当てを受ける

Amazon EC2で稼働中のインスタンスには、「Public DNS」という自動生成されたドメイン名が付与される。この名前は動的なグローバルIPアドレスに紐づけられる。つまり、Public DNSのドメイン名を知っていればこのインスタンスにインターネットを経由してアクセスが可能となる。しかしインスタンスの再起動や停止・再開などでIPアドレスやドメイン名が変更されると、新しく割り当てられたドメイン名やIPアドレスを使わない限り以前と同じようなアクセスはできない。これはインターネット上でホストするサーバには不向きであると言える。そこでEC2では固定のグローバルIPアドレスを提供するサービスが存在する。 “Amazon EC2で固定グローバルIPアドレスの割り当てを受ける” の続きを読む

インスタンスのディスク(ボリューム)容量を拡張するには、一旦新しいボリュームを作ってアタッチしなおす必要があるらしい

Amazon EC2で最初に作成したインスタンスだと、デフォルトのディスク(ストレージ)容量しか持っていない。これを拡張する必要がある場合、ちょっとした面倒な作業・手続きをふまなければならない。しかも油断するとヘクる危険もあるから、それなりに気をひきしめてメモ帳(手書きでもコンピュータでもお好きな方)を手元に置いて作業をする必要があるだろう。 “インスタンスのディスク(ボリューム)容量を拡張するには、一旦新しいボリュームを作ってアタッチしなおす必要があるらしい” の続きを読む

Amazon EC2のインスタンスを作成する方法

Amazon EC2の担当が退職したので私に管理のオハチが回ってきたわけだが、稼働中のインスタンスにsshろぐいんやらリモートログインをする程度でしか認識していなかった。が、ここにきてインスタンスの生成やら何やらをしなければならなくなった。ということで、自分作業まとめ的ブログシリーズ……。 “Amazon EC2のインスタンスを作成する方法” の続きを読む