ポータブルHDDをゲットしたのでフォーマットが必要なのだがWindwosでのフォーマットは若干めんどくさい、プレフォーマットならいいのだが特に一度システムインストールしたものやパーティションを区切ったものなどを再フォーマットする場合にはコンパネ経由でやらねばならない

友達のノートPCの復旧で浮いた1TBの2.5インチHDD、これをうまく活用するべくHDDケースをゲットして装着。そしてこれをフォーマットして使おうとしたのだが、一度ノートPCのシステムディスクとしてWindowsをインストールしている上にパーティションを切っているため、単に認識したドライブをマウスの右クリックメニューから「フォーマット」を選んでも、単にパーティションの一部のみをフォーマットするのみ。しかもシステム領域はまだ以前として残されている。これを開放する必要がある。UNIX系のコマンドでいうところのfdiskやBSD系でいうところのbsdlabelなどを実行して全容量を1領域化してパーティションなしに設定しなければならない。 “ポータブルHDDをゲットしたのでフォーマットが必要なのだがWindwosでのフォーマットは若干めんどくさい、プレフォーマットならいいのだが特に一度システムインストールしたものやパーティションを区切ったものなどを再フォーマットする場合にはコンパネ経由でやらねばならない” の続きを読む

友達のノートPC修理の過程で浮いてしまった2.5″ HDDを引き取ってせっかくなのでポータブルHDDとして活用しようとケースを購入、そして装着

数ヶ月前に友人のノートPCを復旧させるべく2.5″ HDDを買ってきたのだが、友人がリカバリーディスクを作っておらず、ダメモトでWindows7のディスクから復旧を試みたものの、インストールまではいけたがネットワークドライバが動かず。さらに東●サイトにはドライバ類などのオンラインダウンロードサービスもないので別PCからドライバ類などをゲットすることもできず、完全にお手上げ……。結局メーカ修理へ。いったいいつまで日本のメーカはこんな安い囲いこみ商法続けるんだろう……。 “友達のノートPC修理の過程で浮いてしまった2.5″ HDDを引き取ってせっかくなのでポータブルHDDとして活用しようとケースを購入、そして装着” の続きを読む

物理故障したハードディスクの代替とバックアップ用ディスクが届いたので早速利用する

先日、私の人生の半分ぐらいが詰まった外付けハードディスクがお亡くなりになられるという巨大な不幸に見舞われた。ヘッド不良という物理障害のため、データ復旧は10万円以上かけて可能性を模索するというレベルになっている。しかしながらそんな金額も出せず諦めるしかない状態に。そしてこれからの保存をどうするかという検討の結果、RAIDも使わず手動によるハードディスクバックアップを実施するという結論に達したのであった。いやRAID1でもいいと思うんだけれどね…。 “物理故障したハードディスクの代替とバックアップ用ディスクが届いたので早速利用する” の続きを読む