いまさらながらのRuby学習開始、なんで今頃というのもあるが純粋に言語仕様に興味が出たので使ってみるというのと仕事でも使う場面が出てくるかもしれないと思ったから

「いまさらRubyですか?」と言われようが、いまさらRubyを始めるのである。なぜ今か、なぜ5年前じゃなかったのか、なぜ10年前じゃなかったのか。まあぶっちゃけ「需要がなかった」に尽きてしまう。言語としての興味はあまりなかったのだが、とある本を読んでから少しRubyという言語に興味が出た。ということで、言語仕様ありきのRuby学習を開始している。 “いまさらながらのRuby学習開始、なんで今頃というのもあるが純粋に言語仕様に興味が出たので使ってみるというのと仕事でも使う場面が出てくるかもしれないと思ったから” の続きを読む

[自分用メモ] Redmineのガントチャートのディスプレイ表示で表下部の余白をなくしたい

弊社運用中のRedmine。カスタマイズ要求がはなはだしく、RubyもわからんRedmineもそれほど使いやすいと思わない私の気持ちとしては、バージョンアップのたびにカスタマイズ部分をまた時間をかけてパッチあてなければならないので気が重いというかやる気がないわけなのだが、仕事なのでやらざるを得ないというこのストレスフルな作業……とほほほほ。そんな折り、ガントチャートの画面上の表示の一番下が、やたらに余白があって気になっているので削除してほしいという見た目調整要求がやってきた……。とほほほほぉ。 “[自分用メモ] Redmineのガントチャートのディスプレイ表示で表下部の余白をなくしたい” の続きを読む

[自分用メモ] Redmine-2.3.0にアップデート、ガントチャートに日付を表示するようにviewファイルを編集した

職場で運用中のRedmineのバージョンは2.1.0で、隣の島のスタッフから「Redmine-2.3.0にするとイナズマ線(プログレスライン)が表示できるようになるので、アップデートして」という要望があった。RedmineのアップデートはしたことがないのでハラハラドキドキしながらmysqldumpでDBダンプをとりつつ、2.3.0で運用するためにcreate databaseをして新規作成DBにリストアして設定していじくって、でもそれだけでは動かずbundle installしたらnokogiriがないと言われてgem install nokogiriしたらlibxsltがねーよって言われてyum install libxslt-devel.x86_64してからgem install nokogiriしてようやくbundle installして事なきを得てからガントチャートの日付表示に取り掛かった。 “[自分用メモ] Redmine-2.3.0にアップデート、ガントチャートに日付を表示するようにviewファイルを編集した” の続きを読む

Redmineの調整のためにrubyでRMagickを使った文字列描画をコーディングした

仕事でRedmineをいじくりまわす必要がでてきた。といっても、それほど大幅改修をするわけではなく、日付曜日を出すとかPDF出力時に縦罫線を引くとかだ。いろいろ調べて、先達が実装してくれた数々のパッチを参考にしながら実装していったが、一つ見つからないものがでてきた。それが、PNG出力時に日付曜日を出してくれということだった。 “Redmineの調整のためにrubyでRMagickを使った文字列描画をコーディングした” の続きを読む

人生で初めてrubyのソースを見た日、人生で初めてRedmineのソースコードをいじった日

仕事でRedmineを使っている。といっても、私はたいして使ってない。この手のツールは苦手なのだ。でも仕事上社内で使っている人は多い。
今日はその部分改修を要望されてしまった。ガントチャートをズームしたときに、最大ズーム時に曜日と日が重なって見えないというのだ。 “人生で初めてrubyのソースを見た日、人生で初めてRedmineのソースコードをいじった日” の続きを読む